無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

81話





🦁「ねぇ あなた.」





『ん?どうしたの?笑』




🦁「僕ね、実は少しだけ歳が離れてる兄がいるんだ」




『へぇ、初めて知った笑笑』




🦁「うん、だって初めて言ったもの。」




『どんなお兄さんなの?』




私は てひょんにそう聞いた。



すると、少しだけ切なそうな顔をして






🦁「…………僕よりもずっといい人」




『へぇ……』




🦁「ねぇ あなた、今から話すことで……」

















🦁「君は僕から離れないでね……?」








next