無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話



『いやぁ、まさか あの きむてひょん がくりぼっt……』



🦁「うぅんッ」☜咳払い



『あ、ごめん( ˙-˙ )』



🦁「ねぇほんとに嫌がらせだよそれ( ˙-˙ )」




『てか相方は?』




👩「今日も寝坊ですか〜笑笑」




🦁「そうでしょうね笑」









そう言って 校舎に入る。






まぁ、私たちはみんな同クラだから




教室に入る時も一緒なのよね( ˙-˙ )




いつめんのうえ、教室に入る時も帰る時も一緒とかすごくね?お?( ˙-˙ )☜は










そんでホームルーム始まるまえに









🐰「遅れました〜」






とか言いながら軽く謝りながら教室に入ってくる ちょん じょんぐく さんもいつめんの1人ですよ☜






そんで私の隣の席の人だから







『今日も寝坊?笑笑』






そう聞くと






🐰「あたり〜笑笑」






そう言って 私のことを見ながら にこっとしてくる









これが日課だったりする☜え





next