無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25話




んで、しばらく歩いていると ぐくの携帯から着信がきて




『出なよ』



とか言って出させるよね☜は




🐰「はい、もしもs……」





🐹「やぁぁぁぁぁあ!!じょんぐがぁあああああああああああ!! 今どこにいるんだぁ!!ひょんは寒すぎて凍え死にそうだって言うのにぃ!!」






あ、ちな、これは 電話越しからめちゃくちゃ声聞こえるのって ぐくの友達に居ないわけだから



とりあえず紹介しとくと




そくじんって言う人ね☜









一応 大学生なんだけど、やっぱり性格だけでみると



小学生( ˙-˙ )








何度かあったことあるけど 私はどっちかと言うと あの人とは会いたくはないよってね☜え




なんでかって?





それは















そくじんおっぱが私のこと めちゃくちゃ




🐹「やぁぁぁぁぁあ!!あなたちゃんんんんんん!!」 とか言って追いかけてくるからです😇









next