無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第105話

97話



私たちはそのままのテンションで教室まで行く。





すると 誰からか聞こえてきた声。




👧《ねぇ聞いた?》


👩《ん?》


👧《最近さ、あの3組の ぱく じみんっているじゃん?》


👩《あぁ!!あのめっちゃ人気ある人でしょ?それが?》



























👧《最近急に女の子で遊ぶの無くなったらしいよ》







next