無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

12話



『な、なに……?』




🐥「………まだ俺の事」




『え……?』









🐥「俺の事、これでも好き………?」











『は………?』













🐥「………………………」















🐥「ごめんね」












気づけば家の前にいて






隣の方の家へと じみんは入っていった。






『私は………』















昔のように







じみなのことをちゃんと好きなのだろうか ____










next