無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話



『じ、じみん……ちゃん……?』




🐥「そうだけど? てか、遅刻する」



『あ、ごめん………』




そう言うと 歩きだす じみんちゃん。



『あ、あのさッ!!』



🐥「あのさ」



『あ、ん?なに?』



🐥「そのさ、」





















🐥「じみんちゃんっていう呼び方やめて」








next