無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

屋上
私は放課後急いで屋上に行った
あなた

ごめん遅くなって

勝利
勝利
全然大丈夫
あなた

何か話したいことがあるの?

勝利
勝利
うん
勝利くんのことだから
もっと体力をつけるにはとか
頭が良くなるにはとかかな
だったら私馬鹿だし運動音痴だしなんもアドバイス出来ないじゃん笑
あなた

その話したいこと
私に話しても意味ないかも笑
私何も出来ないし

勝利
勝利
あなたじゃないとダメなの
あなた

へっ?

勝利
勝利
僕、あなたのことが好きなんだ
良かったら付き合ってくれない?
あなた

私?

勝利
勝利
うん
顔面国宝くんに告白されるとか
ここは夢!?
あなたの頭の中に一瞬「シェアハウスのルール」が過ぎった
5お互い彼氏、彼女を作らない……
まぁ内緒にしてたらいっか
それにこんなチャンス二度とない!!
付き合ってたら好きになるかもだし!
あなた

いいよ
付き合っても

勝利
勝利
ホントに!?
あなた

いいよ!
好きな人いないし

勝利
勝利
やったぁあ(*´︶`*)❤︎
勝利
勝利
あなたが僕のこと好きになるように頑張るね!
あなた

うん笑

かっこいいうえに可愛いとかやばい〜(*´ω`*)
Σ(゚□゚)あっ!!
風磨くんには内緒にしてもらわないと
あなた

(๑•́ω•̀๑)アノサァ‥

あなた

風磨くんには内緒にしてくれる?

勝利
勝利
分かってるよ〜!
勝利
勝利
早速 この後デート行かない?
あなた

いいよ!

勝利
勝利
じゃあ僕家まで送るよ!
あなた

それは…だ、大丈夫

勝利
勝利
ダーメッ
送るの!
可愛い( ´,,•ω•,,`)♡
あなた

分かったよ笑
じゃあ家の近くまで

あなた

分かった?

勝利
勝利
うん😊
デート楽しみだなぁ