無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

覚えてる?あの約束……
駿佑
駿佑
ねぇあなた
覚えてる?あの約束……
覚えてるも何も……
ーーーーーー約9年前ーーーーーー
駿佑(当時6歳):あなたっっっっ😢
あなた(当時6歳):どうしたの?駿ちゃん
駿佑:僕ね引っ越ししちゃうの…
あなた:泣かないのっっっ( ; ᯅ ; `)
駿佑:あのね…あなた、、、おっきくなったら僕と結婚しよっっっ(´;ω;`)
あなた:分かったからもう泣かないでよっ
駿佑:約束ね( ´ •̥  ̫ •̥ ` )
あなた:うん……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなた

覚えてるけど…
小さい頃の話でしょ?

駿佑
駿佑
約束したもんね
あなた

何言ってんの駿ちゃん…笑

駿佑
駿佑
も、もうこんな時間だし
僕帰るねっ
おじゃましましたー
あなた

バイバイ〜笑

ーーーーーー夜ーーーーーー
(´Д`)ハァ…
前はあんなに駿ちゃんのこと好きだったのに……