無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
あなた
監督〜
監督
監督
?はい
どうしました?
あなた
はぁ、け・い・ご
監督
監督
あっすまん
あなた
主将に呪術師って事説明します。
監督
監督
え、どうしてですか?
あなた
信頼の低い私では、呪霊が出た時避難の誘導が遅れてしまいます。
監督
監督
そういう事か、分かった許可しよう。
あなた
じゃあ言ってきま〜す
〜〜部室〜〜
あなた
お待たせしたした。
北信介
北信介
あぁ監督は?
あなた
面倒くさかったんで事情説明して
許可貰いに行ってきました。
北信介
北信介
さようか、で話って?
あなた
まず私が人を虐めることはありません。断言出来ます。
北信介
北信介
何でや?
あなた
非呪術師を傷つける事になるからです。
北信介
北信介
非呪術師?
あなた
〜〜説明中〜〜
北信介
北信介
そうやったんや、(  ´ • ω • `  )ごめんな、疑って、
んん゙んッ!!!
あなた
そんな顔しないでください!
北信介
北信介
出来ることなら何でもサポートとするからな。
あなた
はい助かります。
北信介
北信介
ほなまた
あなた
さようなら