無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話 お泊まり
山田 二郎
山田 二郎
泊まれるけど
You
You
とりあえずお前の家
今日泊まれる?
山田 二郎
山田 二郎
どうしたんだ急に!
You
You
ちょっと親と喧嘩して
You
You
泊まらせて
山田 二郎
山田 二郎
ふーん(  ˙-˙  )
別にいいけど
You
You
ありがとう
よろづ屋に着いた
山田 二郎
山田 二郎
兄ちゃん
山田 一郎
山田 一郎
どうした二郎?
山田 二郎
山田 二郎
今日ユキ家に泊めていいかな?
山田 一郎
山田 一郎
俺はいいけど
山田 一郎
山田 一郎
三郎〜
山田 三郎
山田 三郎
どうしたの一兄
山田 一郎
山田 一郎
今日ユキを家に泊めていいか?
山田 三郎
山田 三郎
一兄がいいなら、、、
山田 一郎
山田 一郎
よしじゃあ今日はユキ泊まっていいぞ
You
You
ありがとうございます
山田 二郎
山田 二郎
俺部屋行くね
山田 一郎
山田 一郎
おう
二郎の部屋
You
You
お前ら顔そっくりだな
山田 二郎
山田 二郎
そうか
三郎と一緒は嫌だけど
You
You
三郎くんとなんかあったの?
山田 二郎
山田 二郎
まぁー分かるよ
You
You
そうか
You
You
今思ったけどお前ら揃って
オッドアイなんだな
山田 二郎
山田 二郎
そうだよみんな絶対片方は
緑だけど
You
You
二郎〜僕明日横浜に行くけど
二郎も来る?
山田 二郎
山田 二郎
俺はパス
You
You
おけ
山田 一郎
山田 一郎
二郎 ユキ飯出来たぞ
You
You
ご飯か
山田 二郎
山田 二郎
分かった今行く!
山田 二郎
山田 二郎
飯くいに行こうぜ
You
You
(o^o^)o ウンウン♪
山田 一郎
山田 一郎
今日はカレーだ残さず食えよ
山田 二郎
山田 二郎
兄ちゃんの飯は残さないよ
山田 三郎
山田 三郎
そうだよ一兄のご飯は美味しからね
You
You
いただきます
You
You
ŧ‹"ŧ‹"(๑°༥°๑)ŧ‹"ŧ‹"
山田 一郎
山田 一郎
どうだ?美味いか?
You
You
美味しいです
山田 一郎
山田 一郎
それは良かった
数分後
You
You
ごちそうさまでした!
山田 二郎
山田 二郎
ごちそうさま
山田 三郎
山田 三郎
ごちそうさまです
You
You
美味しかった
You
You
一郎さん僕が洗い物します
山田 一郎
山田 一郎
いいのか?
You
You
はいお世話になってるので
山田 一郎
山田 一郎
ちょっと手伝ってもらうか
山田 二郎
山田 二郎
ユキ何してんだ
You
You
世話になってるから手伝いを
山田 二郎
山田 二郎
俺も手伝うよ
山田 一郎
山田 一郎
ありがとな
洗い物おわり
山田 三郎
山田 三郎
一兄〜
山田 一郎
山田 一郎
どうしたんだ
山田 三郎
山田 三郎
一緒にボードゲーム
してもらっていいですか?
山田 二郎
山田 二郎
おい💢三郎兄ちゃんは、
今疲れてるんだそんなの友達とやれよ
山田 二郎
山田 二郎
ゴメンなお前友達いねぇーか
山田 三郎
山田 三郎
なんだよ低脳は、黙っとけ
僕は今一兄と話してるんだ
山田 二郎
山田 二郎
あぁん兄にその言い方はねぇーだろ
山田 三郎
山田 三郎
はぁーいまこの場で兄と敬えるのは、
一兄しかいないけど(^∇^)アハハハハ!
山田 二郎
山田 二郎
おいこの三郎
山田 一郎
山田 一郎
お前ら(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
友達の前でみっともねぇーだろ
山田 三郎
山田 三郎
一兄(ฅ д・)ゞイテテ…
山田 二郎
山田 二郎
兄ちゃん
You
You
二郎大丈夫か?
山田 二郎
山田 二郎
あぁ大丈夫!
You
You
そうか良かった
山田 一郎
山田 一郎
それならみんなでやろうぜ
作者
作者
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
作者
作者
やっほー
作者
作者
みんな元気してる?
作者
作者
順調でしょ
作者
作者
これからも頑張るから
お気にりハートで応援よろしく
作者
作者
じゃあ(・▽・)/ジャマタ