第12話

私の秘密
ごめん、急に仕事入っていけない。
あなた

わかった!

あなた

今、移動中?

そうだけど?
あなた

じゃあ今、電話で話していい?

おう。
あなた

私ね、樹のおかげでSixTONESで頑張ろうって思えたんだ。

あなた

私、樹に救われたんだよ。

あなた

電話もマメじゃないし、すぐ他の女の子に目移りしちゃうけど、

あなた

そんな樹のことが大好きだった。

あなた

私と付き合ってくれてありがとう。

あなた

すぐに心が折れて、男に目移りしちゃう私を、今まで支えてくれてありがとう。

あなた

樹にはもっといい人が現れるよ。

なに言ってんだよ。
あなた

今日、退職願を出してきたの。

嘘だろ。
急になんでだよ!
あなた

私、妊娠してるの。

えっ?
あなた

みんなには悪いけど、このままじゃ迷惑かけちゃうし。

なんで俺に相談しなかったんだよ。
あなた

だって、ケンカしてばっかだったし言い出せなくて、それに絶対引き止めるじゃん。

......ごめん。
気づいてあげられなくて、
あなた

大丈夫だよ!

あなた

一人で育てるって決めたし!

なんでだよ!俺にだって責任があんだろ!
あなた

だって、

あなた

これからなんだよ。

あなた

みんなにも迷惑かけるし、デビューだってやっとできたのに。

あなた

それに、事務所から言われたの。

あなた

おろせないんだったら、事務所を辞めろって。

あなた

私が辞めれば全て事はおさまるんだよ。

あなた

だから!

今どこに居んだよ。
あなた

えっ?待ち合わせ場所だけど、

そこ動くんじゃねーぞ!
あなた

えっ!まさか来るつもり!?

あなた

ちょっと!仕事は!?

いいから待ってろ!








次回に続きます。