無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
37
2020/01/26

第4話

きっと、奏音は女子テニス部に


『好きな人』


がいるんだ!と!
芽衣先輩
ちょっと様子見に来たぜ〜?
上手くいってる??!


金工室での練習に励んでると、芽衣先輩が顔出しに来た。
あなた

あ、芽衣先輩!

関 隼人
あ、まぁって感じっす
前川 奏音
芽衣先輩練習はいいんですか?
芽衣先輩
今休憩時間〜!
前川 奏音
あー。
優奈先輩
芽衣ちゃん?そろそろ戻ろ〜
芽衣先輩
あ、はーい


優奈先輩に連れていかれるかのように芽衣先輩は去っていった。
関 隼人
あ〜…正直のこと言うとだるいわ〜。
あなた

そーゆーこと言わないの!

前川 奏音
そうだぞ。ばーか。
関 隼人
ん?!お前にだけは言われたくねぇよ?
前川君??
前川 奏音
何それ、気持ち悪
じゃああなたには言われてもいいのかよ?
関 隼人
いやだけどー……。
あなた

ほら、話ばっかしてないでやるの。

前川 奏音
はいはい
関 隼人
はーい


私達はまた吹き始めた。


関 隼人
てかさー休憩時間に俺の事1人だけ置いてって2人で仲良くすんなよなーラブラブー。
あなた

はぁ?!バカ?

前川 奏音
www


------ ✂︎キリトリセン ✂︎------




そんな楽しい日々から大分の月日がたった。
関 隼人
ねね、ジャンケンしよ。
あなた

最初はグー

関 隼人
パー
あなた

グー

関 隼人
へー!だっせぇ負けてやんのー!
あなた

うっせぇなwww

前川 奏音
なになに俺も混ぜて
瑠奈先輩
ほんとお前ら元気だなwww


最初はぐー!!ジャンケン
前川 奏音
パー
関 隼人
チョキ
あなた

チョキ

関 隼人
へー奏音だせぇだせぇ!www
あなた

うぇぇぇーい奏音負けー!www

前川 奏音
うざwwwおまえらウザwww
芽衣先輩
うるさいなwww練習せいwww
関 隼人
はいww
あなた

ごめんなさーいwww


こうやって普通に話していられる日々が楽しくて仕方なかった。

ずっと、ずっと続いてくれたら良かったのに