プリ小説

第47話

真似
結局、翔の誕生日プレゼントを買えたのは、3日後…
買ったのは、そらるさんとしてのイメージカラー?の青のネックレス。

私も色違いで買っちゃった…
プレゼントとケーキを持って、翔のお家に行く。
翔のお家(私のお家も)は、マンションの30階にある。

ちなみにマンションは、50階建て。

エレベーターから降りて、見た光景は











最悪だった
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
なんで…
そこにいたのは、翔が夏鈴に抱きしめられてる光景…
橘 夏鈴(たちばな かりん)
橘 夏鈴(たちばな かりん)
うふふっ…翔〜大好きだよぉ〜
黒澤 翔(くろさわ かける)
黒澤 翔(くろさわ かける)
やめろ…
橘 夏鈴(たちばな かりん)
橘 夏鈴(たちばな かりん)
あ、優樹菜だぁ〜
黒澤 翔(くろさわ かける)
黒澤 翔(くろさわ かける)
っ!
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
翔…?冗談だよね?
黒澤 翔(くろさわ かける)
黒澤 翔(くろさわ かける)
優樹菜、これは…!
橘 夏鈴(たちばな かりん)
橘 夏鈴(たちばな かりん)
優樹菜〜翔ねぇ〜私の彼氏なんだぁ〜
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
は?
黒澤 翔(くろさわ かける)
黒澤 翔(くろさわ かける)
違っ…!優樹菜!
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
あはは…もう…無理…
翔への誕生日プレゼント、ケーキが落ちる。

もうこれは、限界がある…
思い切り、走った。自分でも分からないぐらい…
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
楠 優樹菜(くすのき ゆきな)
ぅ…うぅ…うわぁん…
久しぶりに大声で泣いた。辛くて、辛くて、たまらなくて…

なんでも真似してきた夏鈴。今回だけはもう無理…。






































もう、無理なのかもしれない、別れるべきなのかもしれない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

しらす(°∀。)
しらす(°∀。)
どうも、しらす(。∀゜)です。初めまして、今年の春から中三になりました。 腐女子です、完全なる。部活は吹奏楽部、パーカッションです。 最近は浦島坂田船の物販に始発から行ったのにも関わらず、 5時間待ちという地獄を見ました。 物販って恐ろしい! ちなみに私は志麻さんの添い寝型の抱き枕を買いました。 布団が半分ぐらい埋まりました。 家彼、いいですか?私は〜、無事完結!みんな、読んでくれてありがとう! 本当に嬉しい! 最近、悲しかったこと 新しいクラスに友達がいねぇ! 好きなもの 歌い手、パスドラ、バンドリ、寝ること、ラブライブ、クレーンゲーム、 お金、もちろんしらす(。∀゜)は好きじゃない(嘘)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る