無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

隣 の ク ラ ス の 転 入 生

休み時間になり、

私の親友がいる "3組 " へと足を運ぶ。
あなた

り〜ん、!

りん
あなた〜ッ、!

可愛くって背が高くてスタイルのいい彼女は

私の親友、山下 凛

あなた

どうだった?!新しいクラス!

りん
先生が面白かった!笑
あなた

へ〜、よかったじゃん!
って、それだけかい笑

りん
んー、あと、!
転入生が来たかな!
あなた

え〜!見たい見たい!


りんの指す先には

人が集まってて

よく見えない。


りん
見えないー、
でもね結構イケメンだよ
あなた

そうなの!、お名前は?

りん
佐藤寛太君だっけ、?笑
あなた

ほうほう、

りん
なによ笑
あなた

結局顔見れんかったな〜て、笑

りん
今度またおいでよ!
あなた

もうチャイムなりそうだし、そーする!

そう言って手を振った。


学活の時間。


先生の話を聞くだけで


特にすることも無い、(先生の話聞けw←)









💭佐藤寛太くん?だっけ、、見たかった〜、
まぁいつか見れるかー









ーNEXT
放課後の事件、