無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第65話

47



あ、もう夜です。











you
ね、そろそろ帰ろ
JIN
JIN



実はジンニムねあなたちゃんと離れたくないからずーーーーっと手繋いでたんです。






あなたちゃん嬉しくてテンション高いよね。

















hotel







部屋番号、1108((




あ、わかるかい?



そうだよ、グクミンの記念日だよ☆












あなたちゃんグクミン好きなの。

ジンニムあなたちゃんのためにこの部屋予約( 'o')ノ 凸ポチッ


あなたちゃん気づくじゃん?


you
え、え、部屋番号、、、
you
すんばらし。
JIN
JIN
うん、あなたのため。
JIN
JIN
っとかじゃないから。(汗
JIN
JIN
たまたまじゃない?
you
あっそ。かわいい彼女のためとか言ってくれたら褒めてあげたのに。
JIN
JIN
う、、ん。
 
褒めてもらうか。
プライド守るか。



自分と戦ってるジンニム。






















































































JIN
JIN
あなたのためです。
↑褒めてもらいたかったのね。
you
うん。



それで褒めないあなたちゃん。


















はい、次はジンニム落ち込みます。((

















(え、まってジンニムが砂糖になってく)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちむ餅.
ちむ餅.
#ゆんゆんとてて君🇰🇷💣 #昔のプリ小説へ #愛してる #カスミソウ #春に向かって #Who are you? #ずっと一緒だよ. #いつでもどこでも“自分らしく” #おじくま 3月8日 すごく優しくてあたたかい気持ちになれました. みんなの言葉に励まされながら勉強頑張ります けぽちゃん たるたん みれい りり 最後にこんな私のために小説の1ページを使ってくれてありがとう(スクショしたのは内緒 はちこ けぽちゃん 愛海 たるたん ゆう みれい きなこっちゃん なゆん ことりちょん ちょーちゃん とーこ なちゅ とわ ぴーちゃん もち子 りさ もも さくら ゆあ お皿ちゃん うた コメくれてありがとう 思ってた以上にたくさんの優しい人に囲まれてるのに気付けた一日でした___. そろそろ垢変えます___🐤
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る