無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

217
2020/05/10

第3話

1話
4月5日
今日は病院だ。俺は今るぅちゃんの家で、るぅちゃんのお店でお世話になっているまぁ3年前かららしいけど
本当は教師になりたかったでも諦めた、、諦めなくちゃいけなかった

だってわすれるんだから

俺は自分のスボンを思いっきり握った






看護師
看護師
り、、、りい、莉犬さん!!
莉犬
莉犬
はい!
看護師
看護師
大丈夫ですか?
先生がお待ちです
ヤバいヤバい
しっかりしないと
ななもり
ななもり
お!莉犬く〜ん!
いらっしゃい(ニコ
気の抜ける笑顔だな〜
ななもり先生は俺の担当医で、なーくんって読んでる。そうやって呼んで欲しいんだって
30歳って若さでいろんな賞をとっている凄い先生だ!そして俺がなんでも話せる相手でもある
莉犬
莉犬
相変わらず忙しそうだね〜
ななもり
ななもり
そんなことないよ〜
ジェル
ジェル
お!莉犬!!
きとったんか!!
莉犬
莉犬
うわ!ジェルくん居たの、、
ジェル先生は俺の担当医ではないけどなーくんの相棒で何かと俺に気遣ってくれる
ジェルくんって呼んでと言われたから呼んでるけど、、、関西弁で面白いけどちょっとうるさい
莉犬
莉犬
ジェルくん仕事は?
ジェル
ジェル
ちょっとサボり笑
莉犬
莉犬
うわ〜
患者の前でそれ言う?
莉犬
莉犬
だから彼女できないんだよ
ジェル
ジェル
それとこれは関係ないやろ!!
ななもり
ななもり
莉犬くんに納得笑笑
ジェル
ジェル
なーくんまで!!相棒やろ!!
ななもり
ななもり
それとこれは関係ありませ〜ん!
莉犬
莉犬
笑笑
楽しいな






こんな話をしてたらなーくんが急に真剣な顔をした
診察が始まる
ななもり
ななもり
カルテに異常はないよ
何か気になることはある?
莉犬
莉犬
今のところは・・・
ないかな
ななもり
ななもり
そっか(ニコ
莉犬
莉犬
でもね!日記つけようと思って
ジェル
ジェル
日記?
莉犬
莉犬
うん!また忘れたら困るから
ななもり
ななもり
あのね、莉犬くん
この症状は
莉犬
莉犬
治ることもある、でしょ
念の為だよ
莉犬
莉犬
しかも日記なんかよくない?
日々の思い出が詰まってる感じがして
なーくんが眉を寄せる
俺が後ろ向きな気持ちになってると思われてるかも
莉犬
莉犬
俺さ、自分が不幸なんて思ってないよ
むしろ幸運!!
莉犬
莉犬
毎年新しい自分に生まれ変われるんだから
ジェル
ジェル
ハハッ
莉犬らしいな〜
ななもり
ななもり
いいけど、、
なんかあったらすぐ言うんだよ!
莉犬
莉犬
わかったて笑
それじゃあ、ありがとうございました!
ななもり
ななもり
お大事にね〜
ジェル
ジェル
お大事にな!
俺は病院を後にした

近くの公園で少し休憩していたら
ナンパ男1
ナンパ男1
ねぇねぇ君かわいいね!!
ナンパ男2
ナンパ男2
ちょっとお茶しない?
莉犬
莉犬
しません!!
手、離してください!!
ナンパ男1
ナンパ男1
いいじゃんよ〜!!
ナンパ男2
ナンパ男2
ちょっとだけだからさ!ね?
掴まれた手に力がはいる
莉犬
莉犬
ッッイタ
莉犬
莉犬
やめてください!!
何なのこいつら












その時
さとみ
さとみ
何してんの?