無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

辛い話だった………
〇〇と〇〇の家族と慧は面談室に呼ばれた。
面談室では医者が暗そうな顔をしている。
面談室にて…
医者
非常に残念なことですが、〇〇さんは心臓や肺にまで、ガンが転移していることがわかりました…
〇〇
えっ、、、
なんで私なの…。
医者
これから、抗がん剤と放射線治療をやって言った方がいいと思います。
辛いかも知れませんが、頑張りましょう。
〇〇
抗がん剤治療…?放射線治療…?
〇〇は話の内容が頭に入ってこなかった。