無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

つらい抗がん剤が始まる
医者
では、抗がん剤始めますね。
(抗がん剤を投与する)
〇〇
抗がん剤を見てる)
〇〇
うん。。。
ありがとう。
数分後

抗がん剤の副作用が襲ってきた。
〇〇
ゲホッゲホッゲホッゲホッ
(髪の毛が抜けてくる)
私は何も言葉が出なかった。。。