無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10話 至上命題
クラスの男子
おいっ、有沢さんだ…
かわいいなぁ
クラスの男子
何読んでるんだろー
詩集?かなぁ(*^_^*)
クラスの男子
ロマンチックだねぇ/////
時透無一郎
時透無一郎
……。
クラスの女子
きゃっ
時透くん、今日もかっこいいー!
クラスの女子
やっぱあなたちゃんと
つきあってるのかなー

完璧な二人だもんね
クラスの女子
お似合いだよね…
中庭で本を読むあなたに
時透くんが近づく。
有沢(なまえ)
有沢あなた
あら時透くん(*^_^*)
時透無一郎
時透無一郎
じっ…

貸してっ バッ
有沢(なまえ)
有沢あなた
あ゛っ
本のカバーをめくると、中は詩集ではない。
「株のもうけ方」だった。
時透無一郎
時透無一郎
あなたっ!
もう、こーゆう見栄を張んないのっ!

グイ-
有沢(なまえ)
有沢あなた
うわー
いててて…
時透無一郎
時透無一郎
自分に正直になるって
言っただろぉーっ?
有沢(なまえ)
有沢あなた
ちぇー
ちょっとくらい、いいじゃん!
ガミガミ口うるせー、こって!
時透無一郎
時透無一郎
イラッ

ぐいいー
(本でほっぺをぐりぐりしている)
自分らしく…か。
むずかしいな。
時透無一郎
時透無一郎
体育祭のプリントあるから
僕、行くね
有沢(なまえ)
有沢あなた
…手伝うよ
時透無一郎
時透無一郎
いいの?
有沢(なまえ)
有沢あなた
うん…/////

あ、ここ誤字ある
時透無一郎
時透無一郎
どれ?
時透くんは、プリントをのぞきこんだ。
有沢(なまえ)
有沢あなた
顔、近っ…/////

こ…ッ!こっこっ、ここ!
時透無一郎
時透無一郎
あ、ホントだ(*^_^*)


わたしは今、
非常かつ緊急かつ、
重大な問題に直面していた。

ー わたしたちはまだ、つきあってない ー


有沢(なまえ)
有沢あなた
(昨日あの流れで、わたし
時透くんに好きって
なんで言わなかった…(=_=;))
ありのまんまが好き…って
さりげなく言われたのにっ!!

ばか!わたしのばかばか!


やばい。
このまま何事もなかったように、
友達づきあいをしている場合じゃない。
もっか、わたしの最優先至上命題、

それはっ…


「時透くんに告白すること」

なのだ!!
***
有沢(なまえ)
有沢あなた
ねー、時透くん
第一化学室にレポート取りに行くの
一緒に行ってくれる?
時透無一郎
時透無一郎
いいよ!
有沢(なまえ)
有沢あなた
(チャンス!)ニヤッ
これは作戦である。

人のいない理科室に時透くんを連れてゆき、
告白をするんである。

ガラッ

ドヤドヤ
有沢(なまえ)
有沢あなた
う゛…
人がなぜこんなに…
時透無一郎
時透無一郎
レポートってコレかな

***

図書室。

有沢(なまえ)
有沢あなた
今、一人ね…
チャンスだわ…
時透無一郎
時透無一郎
あ、あなた(*^_^*)
有沢(なまえ)
有沢あなた
とっ…時透くんっ!

ガシィッ
わたしは、時透くんを、壁に押しつけた。
時透無一郎
時透無一郎
な…何!?/////
ピンポンパンポン(放送)

「1-A 時透、至急職員室まで…」
有沢(なまえ)
有沢あなた
がくっ……

***

家。
有沢(なまえ)
有沢あなた
ううう~…ううう~っ(>_<)
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
お姉ちゃん、何うなってんの
教訓。

一度逃したチャンスを取り戻すには
大変な労力を要するものである。
有沢(なまえ)
有沢あなた
やばい…

このままじゃ、ずっと友達だ…
時透くんのどこがいいかって言うと、

頭のよさや、性格のよさはもちろん、
スポーツ万能、
上品で、落ちついてて、
柔らかい声がねぇ…すてきねぇ…

どこか憂いのある目で、
サラサラした髪とか、
すらっとしたスタイルだとか…!


その時透くんが、
わたしのことを、好き…だというっ!
有沢(なまえ)
有沢あなた
やば…/////
好きが止まんない/////


告白作戦、つづく。