無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

<番外編>炭治郎の禁断の恋
炭治郎目線のストーリーです。
-----------------------------------
文化祭の次の日。

俺は、総合1位賞品で、
爆殺隊メンバーと、焼肉パーティーをした。
宇髄天元
宇髄天元
おまえの友達、派手に
もっと呼んでよかったんだぜ?
不死川玄弥
不死川玄弥
そうだよ、禰豆子ちゃんとか
あなたちゃんとか
あなたちゃんとか
あなたちゃんとか…(以下略)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたは、
無一郎が絶対だめだって
不死川実弥
不死川実弥
まあ食おうぜぇ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(無一郎とあなた…
ケンカしたみたいだし…

義勇も機嫌悪かった

俺も…)

***

帰り道。
酒を飲めない俺も
なんだか夜の空気に酔っていた。
宇髄天元
宇髄天元
腹いっぱいだ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
宇随さん、
俺、帰りたくないっす
宇髄天元
宇髄天元
なんだ、
俺にピーされたいのか?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ちっ違いますよ!
家に…帰りにくくて…
不死川実弥
不死川実弥
なんかあったのかァ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
……。
宇髄天元
宇髄天元
あったんだな
俺んちで飲み直すか


***

~回想~

竈門炭治郎
竈門炭治郎
たっだいまー!

文化祭、ステージで歌った!
めちゃくちゃ気持ちよかったよ!!
誰からも返事がない。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
誰もいないのー?
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
…スゥzz
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あれ、カナヲだけ?
寝てるの??
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
…スゥzz
…ん…
薄暗いソファで眠るカナヲが
いつもと違って見えたんだ。

花が咲いているみたい。

綺麗だ…
吸い寄せられる…。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
カナヲ…
…チュッ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…ッ!!
俺は何をっっ/////
ほとんど無意識だった。
無意識に…
口づけをしてしまった。
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
…ぅん

た、炭治郎!?/////
バサッ

カバンが落ちる音がした。
竈門禰豆子
竈門禰豆子
お兄ちゃんっ
何して…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ご…ごめんっ!!
俺は急いで部屋に逃げこんだ。

最低なことをしたのに、
血が沸騰した。

~回想終わり~


宇髄天元
宇髄天元
その、義理の妹ってやつに
恋しちまったんだな?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
恋っ!?
不死川実弥
不死川実弥
綺麗に、見えたんだろォ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
義妹いもうとだよ
不死川玄弥
不死川玄弥
血はつながってないんでしょ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
そうだけど…

でももし
これが恋なら、曇りのない想いだ
宇髄天元
宇髄天元
いいじゃねぇか
恋を知らないクリエーターなんて
クソだぜ
…想いが溢れてくる。
不死川実弥
不死川実弥
花…か

おい、炭治郎、
今の気持ちをちょっと歌ってみろ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
そうだなぁ…

♪~♬~…
宇髄天元
宇髄天元
玄弥、録音しろ
不死川玄弥
不死川玄弥
おっす
竈門炭治郎
竈門炭治郎
♬~♪~♬♪
俺は、心のままに歌った。
ただカナヲを想って。
不死川実弥
不死川実弥
…やべぇな
宇髄天元
宇髄天元
ああ
派手に、鳥肌立ったぜ
歌い終わると、涙が止まらなかった。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
う…うわぁ~ん
ヒック…うう…
不死川実弥
不死川実弥
泣くなァ…
その夜はみんな、すごく優しくて、
気がついたら寝ていた。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…スゥ…zz
不死川玄弥
不死川玄弥
炭治郎、寝たよ
宇髄天元
宇髄天元
さっきの泣き顔、
そそったな
不死川実弥
不死川実弥
こいつ、無垢イノセントだよなァ…
宇髄天元
宇髄天元
今はな

だが人間、いつまでも
無垢イノセントじゃいられねぇよ?
不死川実弥
不死川実弥
自分の中に、
泥も汚水もあるって知ったら
歌う歌は変わるだろうなァ…
宇髄天元
宇髄天元
それを間近で見られるんだ
贅沢だよな
不死川玄弥
不死川玄弥
みんな、炭治郎好きだね
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…スゥ…zz

***

その後すぐさま、
『爆殺隊』は、メジャーデビューが決まった。

俺は家を出て、
事務所が用意してくれた寮に、移り住んだ。


そして…

渋谷のスクランブル交差点。

大型スクリーンに
『爆殺隊』が流れ始めた。

竈門禰豆子
竈門禰豆子
お兄ちゃん、
すっかり売れっ子だわ

ちっとも帰って来ないんだから
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
炭治郎が家を出たの…
わたしのせい…だよね

ごめん…
竈門禰豆子
竈門禰豆子
違うよ?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
カナヲ、見て?
炭治郎のアルバムのタイトル
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
『花』…?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
カナヲのことだよ!きっとね!
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
…/////




***
宇髄天元
宇髄天元
まったく、好きな女のことを
タイトルにするなんて
もうしないからな
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ありがとう、宇随さん



俺についての話はこれでおしまい。


次回は、少し話を戻して、
ケンカした無一郎とあなたの話だ。

きっと…仲直りするよな?

時透無一郎
時透無一郎
僕は、あなたがそばで
笑ってさえしてくれたらいいんだ