無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話 入学式のうらみ
夜。
ガチャ バタン
有沢(なまえ)
有沢あなた
ただいまー
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
お姉ちゃんおかえりー!
有沢(なまえ)
有沢あなた
はー
着替え着替え
わたしはコンタクトを取ると、
髪をひっつめ、ジャージを着て、
メガネをかけた。
有沢(なまえ)
有沢あなた
あ゛らくちんー
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
お姉ちゃんほんと、
学校とのギャップすごいよね
有沢(なまえ)
有沢あなた
そーよ!

「上品なワタシ」はただのソトヅラ!
一番をとるのが大好きな、
見 栄 王 よっ!!
ソファにゴロンとねころんだ。
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
見栄にかける情熱、スゴすぎでしょ

一番をとるためなら徹夜するし、
体育でヒロインするための秘密特訓、
美の追求もかかさないし…

そこまでしてよく見られたい?
お母さん
お母さん
家じゃダラダラしているのにね!
有沢(なまえ)
有沢あなた
いーじゃん、
家でくらい油断しなきゃ
疲れちゃうよ
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
じゃ、気取るのやめれば!?
お母さん
お母さん
そ!
あなたが近所にアイソふりまくから、
「清らかなお嬢さんで…」
って言われるたび、ふき出しそうよ!
お父さん
お父さん
あなたは幼稚園の時から、
人前じゃそうだった

見栄はもう、あなたの一部だな
有沢(なまえ)
有沢あなた
“すてきなわたし”を演じるには、
一瞬たりとも気が抜けないわ♡

アコガレの目で見つめられると、
ぞくぞくするんだよね♡
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
うちに、ヘンタイがいる…
お母さん
お母さん
でも、最近敵がいるんでしょ?
有沢(なまえ)
有沢あなた
…そう!!

ヤツに負けるわけにいかないのよっ!!
そうなのだ。

中学までうまく
世間をだまくらかしてきたわたしだが、
初めて敵が現れたのである。

***

話は、入学式にさかのぼる。
有沢(なまえ)
有沢あなた
あんなに猛勉強したのに、
わたしより上がいるだと~!?
入試で一番取って、学年総代で
いっちょ存在をぶちかまそうと
思っていたのに、指名されなかった。
有沢(なまえ)
有沢あなた
高校デビューの計画がくるった!!

きっとガリ勉野郎に違いないっ
校長先生
新入生代表、
時透無一郎くん!
時透無一郎
時透無一郎
はい

ガタッ(椅子から立つ)
「わぁ…」
「おぉ~…」

歓声が立つ。
有沢(なまえ)
有沢あなた
えっ…
有沢(なまえ)
有沢あなた
あいつ、受験の時、
わたしが鉛筆を貸した…
…案の定、
ヤツはクラスの話題をひとりじめだ。
有沢(なまえ)
有沢あなた
人生15年、
こんな屈辱ははじめてだわっっ
…というわけだった

***



有沢(なまえ)
有沢あなた
だから決めたのよ!
必ずヤツを倒すってね!
お母さん
お母さん
…自分がデビューするはずが、
その人にデビューされてしまったのね
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
お姉ちゃん、そこまでして
人に注目されたいか?
有沢(なまえ)
有沢あなた
あたりまえじゃん!
ホメ言葉が私の生きる源よっ!
有沢(なまえ)
有沢あなた
しかもそいつ、
性格も運動神経もよくって~
大病院のひとり息子~
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
なにそれ、完璧
有沢(なまえ)
有沢あなた
はー
ムカつく

おぼっちゃまに、
目にもの言わせてやる
月乃((なまえ)の妹)
月乃(あなたの妹)
お姉ちゃん、ひがみは見苦しいよ
有沢(なまえ)
有沢あなた
うっさい!生意気!