無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

25話 炭治郎登場
キーンコーン カーンコーン
有沢(なまえ)
有沢あなた
うーん
数学、1問だけ解けない…
クラスの女子
何見てるの?数学?
有沢(なまえ)
有沢あなた
へへっ
どーしても1問だけわからなくて
クラスの女子
えー
あなたちゃんでもそういうこと
あるんだぁ
クラスの女子
あっ、わたしもわかんないとこあって
聞いていい?
有沢(なまえ)
有沢あなた
うん!
わたしでわかる範囲なら
時透無一郎
時透無一郎
ズイッ

なに?数学?
クラスの女子
時透くん!/////
クラスの女子
…/////
クラスの女子
…/////
時透無一郎
時透無一郎
どこやるの?
クラスの女子
あっ
こっここ!この問題/////
ガラッ
冨岡義勇
冨岡義勇
おーい
なにやってんだ
早くメシいくぞ
クラスの女子
義勇くん…!/////
冨岡義勇
冨岡義勇
俺を炎天下の昇降口で待たせて
何をやっている
時透無一郎
時透無一郎
廊下で待てばいいだろ
冨岡義勇
冨岡義勇
腹へった、メシ
有沢(なまえ)
有沢あなた
義勇待ってなよ
冨岡義勇
冨岡義勇
待てない
クラスの女子
あ…
あなたちゃん、行ってきなよ
大丈夫だから
クラスの女子
わたしたちもお昼にしよっ
クラスの女子
そだねっ(*^_^*)
あなたちゃん、またね
有沢(なまえ)
有沢あなた
…うん
なんかわたしって
イマイチ女子にとけこんでないよな。

優等生のフリやめてしばらく経つけど、
まだ「お客さん」な感じ…。


ま、それはしかたない。
急に「普通」になられても
まわりだって受け入れられないよね…。

***

ガラッ…(教室から出る)
時透無一郎
時透無一郎
あなた、今日ぼくのからあげあげる
有沢(なまえ)
有沢あなた
えっ!やりぃ
冨岡義勇
冨岡義勇
俺にもくれ
時透無一郎
時透無一郎
何言ってんの
あげるわけないでしょ
冨岡義勇
冨岡義勇
差別だ



3人が中庭に出たその時だった。


竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたーっ!!
久しぶりーっ!!
有沢(なまえ)
有沢あなた
えっ?炭治郎?
炭治郎だっ!

彼は、中学の同級生の竈門炭治郎くん。
相変わらず、めっちゃ笑顔だなー。

こっちにかけ寄ってきた。

時透無一郎
時透無一郎
えっ…誰?
あなたと親しげに…

あんなやついたっけ?
冨岡義勇
冨岡義勇
おまえは誰だ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
君たちこそ誰?
有沢(なまえ)
有沢あなた
あっ…紹介するね
彼は、1-Cの竈門炭治郎くん

パルクールで屋根から落っこって
入学式前からずっと入院してたの
竈門炭治郎
竈門炭治郎
やっと学校出てこられたよ(*^_^*)
有沢(なまえ)
有沢あなた
もー大丈夫そうだね(*^_^*)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
うん!
やっとあなたに会えたよー
時透無一郎
時透無一郎
…!!
有沢(なまえ)
有沢あなた
あ、時透くん、
炭治郎とは中学で
生徒会一緒にやってたの
時透無一郎
時透無一郎
あなたと生徒会?
有沢(なまえ)
有沢あなた
そだよ(*^_^*)

でね炭治郎、
こっちはわたしの彼氏の時透くんと
友達の義勇

二人とも剣道部だよ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
かっ…彼氏ぃ!?
時透くんと炭治郎の間に
びみょーに稲妻が走った。
時透無一郎
時透無一郎
はじめまして
あなたの“彼氏”の時透無一郎だよ
冨岡義勇
冨岡義勇
俺は冨岡義勇だ

運動神経いいなら
剣道部に入らないか
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺は竈門炭治郎

や、俺はバンドやってるんだ
有沢(なまえ)
有沢あなた
時透くん、義勇、
炭治郎とよかったら仲良くしてね
炭治郎が青ざめている。
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ちょっっと待って!
俺がいない間に、
なんでそんなことに!?

あなた、男なんて興味ないって…
有沢(なまえ)
有沢あなた
うん、そーなんだけど
時透くんは特別なの/////
時透無一郎
時透無一郎
特別…(←ちょっと嬉しそう)
有沢(なまえ)
有沢あなた
ね、時透くん/////
時透無一郎
時透無一郎
僕だってあなたは特別だよ/////
竈門炭治郎
竈門炭治郎
待っ…

(そんな目で他の男をみるなよ…)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
(あなたの一番そばにいるのは
俺だって思ってた

ずっと近くにいたら
そのうちいつかって…)
有沢(なまえ)
有沢あなた
あ、炭治郎
休んでた間のノートのコピー
今度持ってくるね
竈門炭治郎
竈門炭治郎
うん…
時透無一郎
時透無一郎
僕のノートも
よかったら使ってよ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
君のはいーよ
時透無一郎
時透無一郎
むっ…
有沢(なまえ)
有沢あなた
ちょっと…
二人とも仲良くしてね
冨岡義勇
冨岡義勇
(あなた…気がついてないのか?
俺でさえわかるというのに

どうみてもこいつはあなたが好きだろ
それもずっと片想い)


その時、遠くから炭治郎を呼ぶ声があった。
竈門禰豆子
竈門禰豆子
お兄ちゃーんっ!!
弁当忘れてるよーっ
有沢(なまえ)
有沢あなた
あっ、禰豆子ちゃん…
竈門禰豆子
竈門禰豆子
久しぶりね、あなたちゃん(*^_^*)
相変わらずお兄ちゃんが
つきまとってるのね

ゴメンね迷惑かけて

ほらっお兄ちゃん行くよ
有沢(なまえ)
有沢あなた
ううん、そんなこと…
時透無一郎
時透無一郎
お兄ちゃん?
有沢(なまえ)
有沢あなた
禰豆子ちゃんは、炭治郎と
二卵性の双子で、兄妹なのよ
(※作者注 みんな同級生設定!)
竈門炭治郎
竈門炭治郎
わかったよ禰豆子…

時透無一郎っ!!
また来るからなっ

打倒、時透だっ
時透無一郎
時透無一郎
えっ…?
有沢(なまえ)
有沢あなた
炭治郎っ!?


炭治郎は高らかに
宣言をして去って行った。