無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

36話 時透くんの独占欲
カチャッ
(ズボンのベルトをはめる音)
時透無一郎
時透無一郎
昨日はあなた、
なんで僕の手をふりほどいて…

はあっ…
僕は君のこととなると
とたんに自信をなくしてしまう。
時透無一郎
時透無一郎
どれだけ待ってると
思っているんだ
時透無一郎
時透無一郎
僕は君を抱きたいんだ
あなた…
この唇も、眼も手も全て、
君を感じるためのものだ…。

僕のあなた…。



***

有沢(なまえ)
有沢あなた
あ、みんなー!
竈門禰豆子
竈門禰豆子
やっほー
竈門炭治郎
竈門炭治郎
無一郎、やっと帰ってきたね
冨岡義勇
冨岡義勇
時透、会いたかったぞ

ギュウッ…
時透無一郎
時透無一郎
義勇、暑い
神崎アオイ
神崎アオイ
あ、この子がカナヲちゃん?
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
こんにちは…
竈門禰豆子
竈門禰豆子
一緒にいいかな?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
もちろんよ
仲良くしましょうね
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
うん…
(綺麗な人…////)
有沢(なまえ)
有沢あなた
さぁ~て!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
無一郎の優勝パーティーだ!
冨岡義勇
冨岡義勇
む…俺が言いたかった
みんな
ははは(*^_^*)


***

わたしたちは、
イタリアンのファミレスでご飯を食べて、
プールに行った。
竈門禰豆子
竈門禰豆子
わっ
あなたちゃんて、
思ったより胸あるー
有沢(なまえ)
有沢あなた
水着のおかげで、
そー見えるだけだよ/////
神崎アオイ
神崎アオイ
みんな水着かわいー!
で、しのぶ、それ水着?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
紫外線は肌に悪いですからね
有沢(なまえ)
有沢あなた
カナヲちゃん、
胸のとこ蝶ついてる(*^_^*)
かわいいね
栗落花カナヲ
栗落花カナヲ
そうかな…
有沢(なまえ)
有沢あなた
禰豆子ちゃんも、
ピンクの和柄、似合ってる!
竈門禰豆子
竈門禰豆子
ありがと!
女子だけが盛り上がっている。

時透無一郎
時透無一郎
……/////
冨岡義勇
冨岡義勇
……/////
竈門炭治郎
竈門炭治郎
……/////
竈門禰豆子
竈門禰豆子
お兄ちゃんたち、
そんなとこ突っ立って何してんの?

行くよっ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あっ…うん/////
(やばい、みんなかわいい…)
有沢(なまえ)
有沢あなた
時透くん、行こっ

義勇もほら
冨岡義勇
冨岡義勇
ああ

じっ…(←目線やや下)
有沢(なまえ)
有沢あなた
ちょ…義勇、目線っ!!/////
時透無一郎
時透無一郎
義勇?

見ないでくれる?(←圧すごい)
冨岡義勇
冨岡義勇
それは無理だ
時透無一郎
時透無一郎
はあ?
何言ってんの?
冨岡義勇
冨岡義勇
すごくかわいい
時透無一郎
時透無一郎
殺すよ?
竈門炭治郎
竈門炭治郎
やっ…
2人ともほらっ!
ウォータースライダー行くよっ
時透無一郎
時透無一郎
僕はあなたから離れないよ
有沢(なまえ)
有沢あなた
と…時透くん、落ち着いてっ!
わたし大丈夫だから
時透無一郎
時透無一郎
僕が大丈夫じゃないんだけど
有沢(なまえ)
有沢あなた
ねぇっ!殺気が!
時透無一郎
時透無一郎
…バサッ

じゃあこれ来てよあなた
時透くんが、パーカー型の
ラッシュガードを脱いで、
わたしの肩にかけた。
有沢(なまえ)
有沢あなた
わ、わかった!
着るからっ!
着るから落ち着いてっ
竈門禰豆子
竈門禰豆子
(時透くん、嫉妬深かったのね
ちょっとびっくり!)

時透くんのあんな顔、
初めて見たよ…。

そんだけ、わたしが好き…
…なんだよね?

***

帰りの電車。

みんなが気をつかってくれちゃって、
時透くんと二人で帰ることになった。
有沢(なまえ)
有沢あなた
今日は楽しかったねー!
時透無一郎
時透無一郎
うん、楽しかったけど
プールじゃなくて
遊園地とかにすればよかったよ
有沢(なまえ)
有沢あなた
なんで?
時透無一郎
時透無一郎
わかるでしょ

水着はかわいかったけど…
有沢(なまえ)
有沢あなた
えっ…うん…/////
キキー…ガタン
電車が大きく揺れた。
有沢(なまえ)
有沢あなた
きゃっ…

ピトッ
時透無一郎
時透無一郎
大丈夫?
時透くんに寄りかかっちゃって、
急いで離れた。
有沢(なまえ)
有沢あなた
バッ…

ごめんっっ…/////
時透無一郎
時透無一郎
……。

時透くんが、わたしの腕を引っ張って
乱暴に電車を降りた。

怒ってる。
有沢(なまえ)
有沢あなた
どうしたの?
時透無一郎
時透無一郎
なんで僕を避けるの!
有沢(なまえ)
有沢あなた
避けてな…
時透無一郎
時透無一郎
うそだっっ

急いで僕から離れたじゃない!
昨日も手を…
有沢(なまえ)
有沢あなた
ちがっ…
時透無一郎
時透無一郎
僕、何かした!?
有沢(なまえ)
有沢あなた
だからちがうっ…
時透無一郎
時透無一郎
僕はあなたを手放す気なんて
少しもないんだ!!
有沢(なまえ)
有沢あなた
時透くんっっ!!
わたしは、
時透くんの両手を持った。
有沢(なまえ)
有沢あなた
避けたんじゃないの
恥ずかしかっただけなの
時透無一郎
時透無一郎
え?
有沢(なまえ)
有沢あなた
久しぶりに時透くんに会って、
前よりもっと好きって気がついた/////
時透無一郎
時透無一郎
あなた?/////
有沢(なまえ)
有沢あなた
そばにいるとすごく…
ドキドキしちゃうのっ/////
時透無一郎
時透無一郎
……!!

よかった…

そーだったんだね/////
有沢(なまえ)
有沢あなた
ほんとはね、
時透くんにふれたいよ…/////


時透くんを傷つけてた…。
わたしはバカだ。

時透くんだって、人間なんだから
不安になるに決まってるのに。


でも…
やっと伝えられた。

なんだか、ずっとつきあってたのに
初めて両想いになるみたい。