無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

🌭



Jesse side










樹
樹
え、待ってお前ら会ったの?!
きょも
きょも
マジで?!嘘でしょ?!
慎太郎
慎太郎
会っちゃった笑
髙地
髙地
だってジェスの家いたんだもん笑
北斗
北斗
おまえ…付き合ってもないのに手を出すとはなかなか良い度胸してんな。
ジェシー
ジェシー
…んああっもうっ違うって!






翌日の楽屋。


あっさりメンバーに暴露した慎太郎とこーちと、

案の定厳しい追及にあう俺。


YouTube撮影前にも関わらず

目に見えてテンションがおかしくなるメンバー。



これは…今日の動画いつもにも増して

カオスになる予感しかしないぞ……。



取り敢えず他の3人にも状況説明をする。






きょも
きょも
…なるほどね。
きょも
きょも
ってかさ、その、あなたちゃん?めっちゃ性格良くない?
樹
樹
いやそれな!だってそんなにいろいろしてくれたんでしょ。
北斗
北斗
一目惚れとはいえさすがジェシー良い目してるな。






あなたちゃんをメンバーが褒めてくれること、

なんだか恥ずかしかったけど、

自分のことのように凄く嬉しかった。



大好きな人のことを大好きな奴らが褒めてくれる。







そりゃあコイツらもめっちゃカッコいいから

不安にならないと言えば嘘になるけど。



でも今は緩む頬を引き締めることもできないくらい

どうしようもなく嬉しいんだ。






「あなたちゃん」と呼んでいることすら

もう気にならなくなった自分がいた。




慎太郎
慎太郎
しかもさ、めっちゃ可愛かったよな。
髙地
髙地
いやめちゃめちゃ美人さんだよ?
北斗
北斗
おいまじかよ。




…そうなんだよな。


彼女でもないのに自慢したくなる。



落ちつけ自分。理性を保て。









「写真見たい!」「ごめん撮ってねえ」などと



話している5人をみていると、




樹
樹
ってかお前あなたちゃんの話しになるとマジで静かじゃん。
髙地
髙地
思った笑笑
きょも
きょも
可愛い?あなたちゃん可愛い?
ジェシー
ジェシー
っ///…












そんなの。




















聞くまでもない。








































ジェシー
ジェシー
可愛すぎておかしくなりそう。
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お久しぶりです!

ご無沙汰してしまいすみません…💦



ちょっと個人的にいろいろあって

書く余裕がありませんでした。

(忘れてた訳じゃ無いです!)


今は落ちついたので、

休んでしまった分も取り戻せるように

頑張ります…!!!!!!































SixTONES。

全部見返そうな。一緒に。


きっと後悔させてやる。