無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🌭







Jesse side









ジェシー
ジェシー
え………





突然のあなたちゃんの告白に

驚きが隠せない。










悲しさと苦しさで真っ黒な目を伏せて、

あなたちゃんはポツリポツリと話してくれた。









初恋の人だったこと。




中学1年の春に告白されて付き合ったこと。




その年の夏の花火大会に誘ったけど断られたこと。




友達と行ったら他の女の子と手を繋いでいたこと。




追いかけて問い詰めたら呆気なく振られたこと。





夏休み明けて学校に行ったら

根も葉もない噂がたくさん流されていたこと。





友達がみんな離れていったこと。















どれも信じがたいくらい酷い話で。



でもあなたちゃんの苦しそうな表情が


真実を物語っていたんだ。





ただただ怒りばかりが込み上げてくるけど、

あなたちゃんは

ここで俺が怒ることを望んでいるんじゃない。






今は、あなたちゃんを早く笑顔にしたい。















あなた

ごめんなさい、こんな話するつもりじゃなかったのに…

ジェシー
ジェシー
あなたちゃん。






いつになく真剣な俺の声に、

あなたちゃんははっと顔を上げた。









ジェシー
ジェシー
…そんなに酷いことされたのにいまだに忘れられないのは、その人にも良いところがあったからなんだよね?
ジェシー
ジェシー
あなたちゃんが好きになるような、いいところがあったからなんだよね?
あなた

…っ///

あなた

…はい///








頬をわずかに紅く染めたあなたちゃんを見て、

俺はしっかりと頷いた。








ジェシー
ジェシー
じゃあ、あなたちゃんは何も間違ってなかったよ。
ジェシー
ジェシー
人の良いところを見つけられることも、それだけ好きになれることも、凄く素敵なことだと思う。
ジェシー
ジェシー
確かに辛かっただろうけど、後悔することなんて何もない。
ジェシー
ジェシー
…ね?






これでいいのか不安だったけど、

できるだけはっきりと言い切った。


ちょっとやりすぎたかな…と

あなたちゃんの顔を窺うと、

心なしか少しスッキリとした表情で、

俺の顔をまっすぐ見つめていた。
















あなた

…はい!







その表情に少しホッとする。








いつも俺に幸せをくれるあなたちゃん。




ちょっとは力になれたかななんて

出過ぎたことまで考えてしまう。





















でも、まだ俺の気持ちは整理できてない。

あなたちゃんにそんなに好きな人がいたなんて。












そして、許せなかった。




あなたちゃんに好かれるなんて

どんなに幸せなことか。


その幸せを踏みにじって、

その上あなたちゃんを不幸にまでした。








俺が望んでも手に入れられない

かけがえのないものを、

いとも簡単に手放したそいつのことが、

俺はどうしても許せなかった。
















そんな俺の様子には気付かず、

またいつもの笑顔を取り戻したあなたちゃん。





あなた

でも、別にそのせいで彼氏が出来ない訳じゃないんです。

ジェシー
ジェシー
え?





フツフツと熱い怒りがまだ

お腹の奥で煮えくり返っていたけど、

それを隠してあなたちゃんの言葉に首をかしげる。









すると、あなたちゃんはこう言って

おどけたように笑った。







あなた

だってこんなに重い彼女、誰だって嫌じゃないですか笑

あなた

対して可愛くもないのに昔のことズルズル引きずってるし笑




































熱がスッと引いた。















胸をギュッと縛っていた糸が、

プツンと音を立てて切れた。


























もう、誰にも止められない。





































































ジェシー
ジェシー
俺、あなたちゃんのこと好きだよ。





















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




どうなるんでしょうか…。


どうぞお楽しみに。







いろいろ予定ありすぎて

ミュージックソン全然聞けてない…。

ごめんSixTONES。

できるだけ後追いします。

頑張ってね……!!!!!!






明日はSpecial SixTONES dayですね!

供給過多大歓迎です笑

彼氏いないけど超充実したクリスマスになりそう笑








皆さんも良いクリスマスをお過ごしください。



Merry Christmas🦓🦇🦅🦔🐻🦁