無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🌭




Jesse side





道の前で、マネージャーの車が待っていた。



ジェシー
ジェシー
…おはようございまぁ~っす!
マネージャー
マネージャー
朝から元気ですね…笑
ジェシー
ジェシー
え、そうですか?
HAHAHAHA!
樹
樹
うるせぇよ笑笑




車に乗っていたのはマネさんと樹。
ジェシー
ジェシー
お前なんかさ、最近どんどん服がチャラくなっていってない?笑
樹
樹
んなことねぇよ。
白Tと黒パーカーだぜ?
ジェシー
ジェシー
いやそれはいいんだけどネックレスがごつい
樹
樹
ごついってなんだよ笑




しょうもない会話をしながら現場へと向かう。
樹
樹
そーいえばお前、
あの隣の子どーなったの。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


読んでくださってありがとうございます!



他のメンバーも登場し始めましたね!

なんか樹くんばっかり出てきてる気がするけど、

何も意図はありません。

なんとなくです笑



新作ランキング載りたいなぁなんて言ってみたり……


♡と☆、何とぞよろしくお願いいたします。笑