無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
138
2021/02/07

第1話

あいの変わらずバレるのが早い主人公
ふぁー!!ちょっと早く出れたな、今日も隠し通さないと
切原  赤也
切原 赤也
お!美幸!!おっはよ!
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
赤也先輩おはようございます
切原  赤也
切原 赤也
今日も、可愛いな!!
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
それ、ほめてるんですか?
切原  赤也
切原 赤也
勿論!!
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
ふふっじゃあ部活行きましょうか!!
切原  赤也
切原 赤也
おう!!
そして、学校の前
ヤクザ
ヤクザ
おっ、ちょっといいかなー?
新手か?しかもこいつ、朱雀組の奴ら
切原  赤也
切原 赤也
んだよ
ヤクザ
ヤクザ
あのさぁー、お兄さんたち、ちょっとお金が無いんだよね〜
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
だから?
ヤクザ
ヤクザ
持ってる金全部だせよ
切原  赤也
切原 赤也
金なんて……………購買の文しか持ってねぇよ
ヤクザ
ヤクザ
それでもいいから置いてけや
(・д・)チッ
ヤクザ
ヤクザ
おらおら
ネタふっるー
ゲシッ
1人が赤也を蹴り飛ばした
切原  赤也
切原 赤也
( 'ω')クッ!何すんだよ
ヤクザ
ヤクザ
いいから渡せよ!!ゲシッゲシッ
そのまま蹴り続ける
ヤクザ
ヤクザ
おっ、こっちの兄ちゃんは、綺麗な顔してんじゃん高く売れそうだ
切原  赤也
切原 赤也
っ!!逃げろ!!美幸!!
赤也先輩、
切原  赤也
切原 赤也
俺は、いいから逃げろ!!
っ!僕、いや俺は、駆け出した
でも、これは、真正面からやられるためじゃない
ヤクザ
ヤクザ
おらよっ!!(°ε°((⊂(`ω´∩)
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
グッ!!
俺は、倒れたひょうしに、カラコンを落としてしまった
それより、先輩をこんなこと合わせたあのクソ野郎共が許せねぇ
俺は、前髪を下ろして朱雀組の奴らを睨みつけた
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
おい、てめぇら
ヤクザ
ヤクザ
Σ(OωO )ビクッ!?、なんだよこいつ急にたいどが
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
何俺の大切な先輩に手ぇかけてんだ?
ヤクザ
ヤクザ
待てよ?こいつ!!麒麟崎組の若頭!!麒麟崎 美幸さんじゃあねぇか!!
切原  赤也
切原 赤也
ゲホッ若……頭?
そして、赤也さんの方を見たあとまた朱雀組の奴らに視線を戻すと
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
てめぇら、うちのしまでいざこざ起こしてタダで帰れると思うなよ?今回は許すだが次は、
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
まともな顔で、お天道様の下を歩けると思うなよ?
ヤクザ
ヤクザ
すいませんっした!!
そのまま行ってしまった
ん?
あ、やっべバレた!!
てか、それより
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
赤也先輩!!大丈夫ですか?!
切原  赤也
切原 赤也
あ、ああでも、お前
麒麟崎  美幸
麒麟崎 美幸
お話は後です!!取り敢えず保健室に!!