プリ小説

第29話

にじゅうろく
私は、目が腫れるくらい泣いた。泣きまくった。
夕飯の時間
コンコン
松村北斗
松村北斗
あなたちゃん?俺だけど…夕飯出来たよ?下。降りてきなよ。みんな心配してるよ?
私
ごめん。北斗くん。今日は夕飯大丈夫。ごめんね。みんなに心配しないでって言って。
松村北斗
松村北斗
ッ…分かった。一応お腹すいたら、冷蔵庫に入ってるからね
私
ありがとう。
松村北斗
松村北斗
お風呂入ったら?
私
後で入る
松村北斗
松村北斗
ん。
下はガヤガヤしている。ジェシーくんの楽しそうな笑い声萌と樹君の語尾に♡が付いてるような話し方。静かだけど少し色気のある話し方の北斗くんの声眠たそうにしてる髙地くんの声そして、大好きだった、京本さんの声。
戻りたい。
そう思っても、大丈夫と言ってしまったし、質問攻めは、絶対に嫌…それに…それに…京本さんと、目を合わせてしまうと、考えてしまう。どれだけ酷いことをしたのか。お礼もまだちゃんと言えてないし…京本さんに謝れてもない。それで泣いてしまうなんて…私が悪いのに、京本さんが悪いみたいになる。
ねぇ戻れるなら戻りたいな。
京本さん。楽しかったよ。一緒にいると幸せだったよ。時間が初めて短いように感じた。京本さんが好きな人をちゃんと幸せにしてあげてね
京本さんの好きな人。
京本さんは、優しい方です。笑顔にしてくれます。京本さんは、あなたのことを絶対に離さないと思う。だから、あなたも、京本さんを、離さないでくださいね。
綺麗事に聞こえていい。
だって、この気持ちが本当だもの。好きな人が、幸せになる。そっちの方を優先するから。
私
ありがとう…京本さん…
また泣いた。泣いた。泣いて泣いて泣いて泣きまくった。
深夜1時
話し声が無くなった。みんな寝たのだろう。
私
お風呂…
お風呂に入った。
小腹がすいたから、少し冷蔵庫にあるオムライスを食べる。
歯を磨く
私
はぁ…馬鹿みたいだなぁ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ʚ❤︎ɞ*♡Ryukaʚ ʚ❤︎ɞ
ʚ❤︎ɞ*♡Ryukaʚ ʚ❤︎ɞ
どうもーNikoです! ほっきゅん🖤大好きです♡ なーさんと、SaRii_さんと、タカガール❣️62さんコメントとか、色々参加してくれるし、優しいから、大好きです!! 同担拒否気味… 掛け持ち🙆‍♀️ オール担🙆‍♀️ 他ジャニーズJr.担🙆‍♀️ 他ジャニーズ(デビュー組)🙆‍♀️ ファンマ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ʚ❤︎ɞ ファンネ☺︎にこ☺︎
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る