無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

@















付き合い始めて まだあまり経っていない頃は



まだ テヒョン も私も愛し合っていた。



2年ぐらい経った頃には 、



私があることを聞いたせいで



私たちの関係は泥沼のように



関係が崩れていった。










y o u
y o u
  ねえ、てひょん 、  
t h
t h
  ん?  






" 私のこと愛してる? "





next