第7話

共通点が分かるなら
726
2022/04/17 12:56
〈朱峰 藍〉
まさかさっくんが模倣犯なんてね
でもなんで私がRedeyesってわかったんだろう
朱峰 藍
さっくんなんだ
佐久間 大介
んふふ、そうだよ
朱峰 藍
私の真似して...どういうつもり?
佐久間 大介
ん〜俺はただ協力したんだよね
朱峰 藍
なんで?
佐久間 大介
さっきも言ったでしょ、共通点分かるって
共通点が分かる人なんてあれに関わっていない限りわからない
さっくんが言ってる事が本当なら
さっくんは関わってる
それにさっきの事...
朱峰 藍
能力者...
佐久間 大介
あっわかっちゃった?
朱峰 藍
時間系でしょ?
佐久間 大介
そうそう
朱峰 藍
はぁ...家でゆっくり話そ
佐久間 大介
はーい
なんでここまで呑気なんだろう
家に帰ったら少し仕返ししてやろう


































[ガチャ]
朱峰 藍
はぁ..
佐久間 大介
お邪魔しまーす
私は違うさっくんが靴を脱いでいる隙に大量の刃物をさっくんに向ける
佐久間 大介
.....えっ?
佐久間 大介
藍...なにこれ?
朱峰 藍
ん?さっきの仕返し〜
佐久間 大介
俺の事...殺すの?
佐久間 大介
そしたら完全に疑われるよ
朱峰 藍
別に大丈夫
佐久間 大介
なんで?
朱峰 藍
さっくん殺しても生きているように操ればいいんだし
朱峰 藍
そこら辺の幽霊とっ捕まえてさっくんの体に憑依させれば良いから
朱峰 藍
そしたらやっぱ外傷が無い方がいいのかな?
朱峰 藍
それでさっくんがみんなに生きてるって思い込ませてあとは路地裏で身元が分からなくなるまで今まで通りに刺せばいいんでしょ?
佐久間 大介
...
さっくんは何言わない


本当に殺されると思ってるのかな
朱峰 藍
んふふ、びっくりした?
そう言って私は刃物をしまう
佐久間 大介
まじ殺されるかと思った
朱峰 藍
色々話してもらわないとね
佐久間 大介
分かってるよ
改め、私はさっくんを家に上げて
朱峰 藍
はいどうぞ
オレンジジュースを出した
朱峰 藍
大丈夫なんも入ってないから
佐久間 大介
分かってるよ笑笑
私達はソファに座って
朱峰 藍
何から聞けばいい?
佐久間 大介
何から話せばいい?
お互いについて話すことになった

プリ小説オーディオドラマ