無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

190
2020/09/18

第10話

○○side
白布side
















皆残って居残り練習するっていってたから
その前にトイレ行こうとしたら
とんでもないことを聞いてしまった…












正確に言うと聞こえてしまった






you
you
私はバレーボールから離れます




何いってんだよ…
そういって怒ろうと思ったけど





やめた





 

 
 















だってこの事をぶり子が仕組んでるって知ったから






















あいつに絡むのは面倒くさい




だから


















合宿が終わって
白鳥沢に帰ってから











ちゃんと連れ戻そう

















そう決めて
俺は体育館に戻った…





























next
作者
短くてごめんなさい
○○sideは白布さんでした!
作者
次回 お別れ
作者
是非読んでください