無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

調教開始
奥園 雅
奥園 雅
ご主人様ぁ♡
連れてきましたよぉ♡
英 緋瞳
英 緋瞳
雅よくやったわ
後でご褒美をあげる
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
おちゅーしゃもっとぉ♡
尾野はここに来て一発目の注射を打たれただけでダメになった。
藤澤 蝶舞
藤澤 蝶舞
....はぁ..
藤澤は拘束されているが、それほど暴れる様子もなかった。
谷川 みどり
谷川 みどり
なんで私まで...?
谷川も拘束されているが、腑に落ちない様子だ。
奥園 雅
奥園 雅
どう?あなたくん
君のせいでみんなこれからおかしくなっちゃうんだよ?
もうおかしくなってる子もいるけどさ
あなた

違う...俺が何をしたって言うんだよ!

英 緋瞳
英 緋瞳
私の奴隷のくせに勝手な行動を取ったのは誰だったかしら。
命の恩人よ?私は
あなた

これじゃ釣り合わない...!

英 緋瞳
英 緋瞳
じゃあ今すぐ死んでもらおうかしら?
あなた

それでみんなは助かるのか…?

藤澤 蝶舞
藤澤 蝶舞
死ぬなんてダメよ..!!あなたくんっ!!
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
気持ち良くなりたいから生きてていーよ?
谷川 みどり
谷川 みどり
私としてはそうもいかないんですけど…
英 緋瞳
英 緋瞳
まあ、調教さえ済めばみんな気持ち良くなってバカになるから後悔なんてしないわよきっと
あなた

それは...っっ

ダメだと言いきれない自分が辛い。
俺のせいでみんなが...
英 緋瞳
英 緋瞳
答えが出せないなら始めてしまいなさい。雅
奥園 雅
奥園 雅
はぁーいっ♡
すると奥園が尾野に向き直った。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
きたぁ♡
奥園 雅
奥園 雅
これはあくまでも『調教』だからね?
奥園が錠剤をポケットから取り出した。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
欲しいっ!ちょうだい!
奥園 雅
奥園 雅
おすわり
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
はっ♡はっ♡
犬のように座り、舌をだらりと出して荒く呼吸する。
上の口からも下の口からもヨダレが垂れまくっている。
奥園 雅
奥園 雅
はむっ
奥園が錠剤を口に入れた。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
なんでぇっ!?
奥園 雅
奥園 雅
おすわり
早くしないとおクスリ飲んじゃうよ?
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
はいっ♡
奥園 雅
奥園 雅
返事はワン!
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
わんっ♡
奥園 雅
奥園 雅
スピン!
尾野は命令通りに回った。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
わんわんっ♡
奥園 雅
奥園 雅
ちゅー
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
わんっ♡
尾野は立ち上がって奥園にキスした。
すると奥園が舌を絡めて唾液を送り込んだ。
奥園 雅
奥園 雅
ぷはっ♡媚薬入り唾液注入完了♪
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
おまんこ疼いてぇっ♡
尾野が秘部に手を伸ばすが、奥園に手を掴まれた。
奥園 雅
奥園 雅
だーめ♡
壁に貼り付けちゃうから♪
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
ふぇ...?
尾野は思ったより強い奥園の腕力であっさりと壁に拘束された。
尾野が軟弱なだけかもしれない。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
やだぁ...おまんこぉ…触りたいよぉ...
奥園 雅
奥園 雅
あなたはこうしなきゃ人質として無能だから♪
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
お願いぃっ!!!
さわっでよぉぉっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
うるさいなぁ...
奥園は尾野に猿轡を装着した。
その後お情け程度にローターを3点に貼り付けて弱で責めてあげた。
しかし絶頂までは辿り着かず、逆に地獄といった様子だ。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
お"ーー!!ん"ん"ーー!!
谷川 みどり
谷川 みどり
私は..あんな風には...いや..
尾野の様子を見た谷川がガタガタと震えていた。
奥園 雅
奥園 雅
きららんはしばらく放置〜♪
次はどうしようかな〜
あなた

もうやめてくれよ…

奥園 雅
奥園 雅
3人が壊れた後で絶望してもらうから待っててねあなたくん
谷川 みどり
谷川 みどり
ふざけないでよっ...!!!
私は関係ないでしょっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
じゃあ次はあんただよ
谷川 みどり
谷川 みどり
いやぁっ!!
こっち来ないで!
拘束されているため、逃げることも抵抗する事も出来ないまま目の前まで奥園がやって来た。
谷川 みどり
谷川 みどり
なんでよぉ...うぅっ..
遂には泣き出してしまった。
奥園 雅
奥園 雅
ごめんねごめんね〜?
すぐ気持ちよくしてあげるからね?
泣かないで?
谷川 みどり
谷川 みどり
黙れよぉっ..!!!
私はそんなの...望んじゃいないのよぉっ...!!!
泣きながらものすごい形相で怒鳴る谷川に対し、奥園は柔和な笑みで谷川をなだめる。
奥園 雅
奥園 雅
ほらほらぁ♪
くすぐったい?
奥園は谷川に構う様子もなく、人差し指で腹部を下から上になぞる。
谷川 みどり
谷川 みどり
っふぅっ...何すんのよぉっ....!!!
怒りで荒くなっていた息は、別の意味で荒くなりつつある。
奥園 雅
奥園 雅
嫌がってるけどさぁ..?
奥園は指をもっと上に滑らせ、乳首を摘んだ。
谷川 みどり
谷川 みどり
んんっ..!!
奥園 雅
奥園 雅
身体はヤる気満々じゃない?
谷川 みどり
谷川 みどり
離せよぉっ..!!
奥園 雅
奥園 雅
下のお口からもおツユが出ちゃってるんじゃないの?
谷川 みどり
谷川 みどり
そんなわけないでしょっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
じゃあ触って確かめていい?
谷川 みどり
谷川 みどり
それ..は...嫌だ....
谷川は自信なさげに俯いた。
奥園 雅
奥園 雅
あはっ♡手が滑っちゃったな〜
谷川 みどり
谷川 みどり
んんぅっ!!
奥園 雅
奥園 雅
声我慢しててえらいけど〜
おまんこは悪い子ですね〜?
奥園は秘部に当てていた手の指を中に滑り込ませた。
谷川 みどり
谷川 みどり
はあぁっ!!
奥園 雅
奥園 雅
我慢我慢〜
私達の思い通りにはならないんでしょ?
谷川 みどり
谷川 みどり
抜けよぉぉっ!!
奥園 雅
奥園 雅
そんなに乱暴な言葉遣いして...普段のあなたからは考えられないな〜
そう言って、中を探るように指を動かした。
谷川 みどり
谷川 みどり
はぁ...んっ...くぅぅっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
ココ?ココがいいの?
谷川 みどり
谷川 みどり
んうぅぅっ!!!はっああんっ!!
奥園 雅
奥園 雅
すっごい締まる〜
イきそうなの?
谷川 みどり
谷川 みどり
だっっめぇ!!!いやいやっっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
嫌か〜
奥園はするっと指を抜いた。
谷川 みどり
谷川 みどり
はっぁ....
谷川が少し物欲しそうな顔をしているのには目もくれず、淡々と言葉を紡いだ。
奥園 雅
奥園 雅
どうしようかな〜
もう蝶舞ちゃんに行っちゃおうかな〜
谷川 みどり
谷川 みどり
....さっさとすればいいじゃない
奥園 雅
奥園 雅
寂しいな〜
チラリと谷川の顔を見てニヤリと笑った。
奥園 雅
奥園 雅
でも私は谷川ちゃんともっと遊びたいな〜♪
そう言って電動マッサージ器を取り出した。
谷川 みどり
谷川 みどり
やっやめ...
奥園 雅
奥園 雅
えいっ♪
谷川 みどり
谷川 みどり
てええぇぇぇっっっ!!!
いきなりの快感に背中を逸らす。
奥園 雅
奥園 雅
えっごめん強すぎた?
またも谷川が絶頂する直前で電マを離した。
谷川 みどり
谷川 みどり
はぁ...はぁ...
奥園 雅
奥園 雅
でも慣れなきゃね〜
谷川 みどり
谷川 みどり
んんああぁぁっ!!!
そうしてかれこれ何分と寸止めで責め続けた。
電マを当てる度に愛液が飛び散る様になり、谷川も気が狂いそうだった。
奥園 雅
奥園 雅
ねーえー
どうして欲しいの〜?
谷川 みどり
谷川 みどり
かいほう...してよ....
それでも谷川の精神力は凄まじく、俺も見習うべきだと思った。
奥園 雅
奥園 雅
ほらほらぁ言っちゃいなよ〜
谷川 みどり
谷川 みどり
ああああんっっ♡
谷川の声も叫び声から喘ぎ声に変わってきていた。
奥園 雅
奥園 雅
う〜ん...手強いなぁ....
谷川 みどり
谷川 みどり
もう....やめてよぉ....
奥園 雅
奥園 雅
あっそうだ!
ふと何かを閃いたように目を見開くと、尾野の方に歩み寄った。
奥園 雅
奥園 雅
見ててね〜
そう言うと、尾野の秘部に電マを当てた。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
んおおおおおっっっ♡♡♡♡♡
尾野は散々焦らされていたため、快感が爆発し、気絶してしまった。
奥園 雅
奥園 雅
潮まで吹いちゃってさ〜
ね?気持ちよさそうでしょ?
谷川 みどり
谷川 みどり
いや...いやです.....
奥園 雅
奥園 雅
まーまー
媚薬無しだし、ここまでは行かないからさ〜
一回だけ!それならいいでしょ?
谷川 みどり
谷川 みどり
.....
谷川は黙って俯いた。
どうやら折れる気は無いようだ。
奥園 雅
奥園 雅
ぷー...
コレは使いたくなかったんだけどな〜
奥園は服のポケットから白い粒を取り出して、谷川の口に突っ込んだ。
谷川 みどり
谷川 みどり
んごっ!!!
奥園 雅
奥園 雅
飲み込んで〜
谷川はじたばたと暴れるが、拘束されていてほぼ無意味。
段々苦しくなってきたのか、飲み込まざるを得なくなった。
谷川 みどり
谷川 みどり
んぐっ....
奥園 雅
奥園 雅
即効性の媚薬だよ〜
さあさあ今の気分はどうかな?
谷川 みどり
谷川 みどり
はぁ...はぁ...//
呼吸が熱を帯びていて、少し欲情しているように思える。
奥園 雅
奥園 雅
イこう?イっちゃお?
谷川 みどり
谷川 みどり
私は...そんなの...
奥園 雅
奥園 雅
電マ攻撃〜
谷川 みどり
谷川 みどり
あああぁぁぁぁああっっ!!!!
奥園 雅
奥園 雅
イきたいよねぇ?薬のせいにしちゃおうよ?
谷川 みどり
谷川 みどり
薬の...せい...
奥園 雅
奥園 雅
そうそう!イきたいって言っちゃえば、イかせてあげるから!
谷川 みどり
谷川 みどり
薬のせいなら....イきたい..です....
奥園 雅
奥園 雅
う〜ん...もっとこう..おねだりするかんじで!
谷川 みどり
谷川 みどり
イかせてください…
奥園 雅
奥園 雅
もう一押し!
谷川 みどり
谷川 みどり
私の...お、おまんこを..電マでいじめてください…イかせて....ください..///
奥園 雅
奥園 雅
いいね!Mの素質あるんじゃない?
谷川 みどり
谷川 みどり
早くください…!!
谷川も堕ちてしまったか...
薬とは卑怯な手を...
奥園 雅
奥園 雅
思いっきりイッちゃえ〜
谷川 みどり
谷川 みどり
はうああぁぁぁあああっっっ♡♡
谷川はビクビクと身体を痙攣させて絶頂している。
藤澤は何か策があるのだろうか。
奥園は谷川が何度絶頂しようと電マを離さなかった。
奥園 雅
奥園 雅
でさ〜いい話があるんだよね〜
谷川 みどり
谷川 みどり
なんれしゅかっっっ♡きもぢいぃの??
奥園 雅
奥園 雅
今みどりちゃんイきまくってるけどさ〜
谷川 みどり
谷川 みどり
はひぃぃっ♡
奥園 雅
奥園 雅
これって薬の効果なの?
谷川 みどり
谷川 みどり
へぇっっっ?