無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

奴隷
鹿沼は何者なんだ。
英には劣るが、俺と綺羅良が来ても一人一部屋ある豪邸が彼女の家だった。
そこで住ませてもらっているのだが、鹿沼の両親が金持ちという話も聞いたことは無いし、そもそもクラスメイト全員が、鹿沼の両親には会ったことが無いと言う。
今日も学校が終わり、3人で帰って来た。
綺羅良とは色々あったが、何とか仲良く....それなりにはできていると思う。
あなた

鹿沼...お前何者なんだ?

鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
....?
あなた

魔法みたいなの使えるし…

鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
あれはマジック
あなた

にしてはすごすぎない?

鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
じゃあ手品?
あなた

スケール下がってる…

英はあれ以来学校に来ていない。
藤澤も翌日は来ていなかったが、英が来ていないと言うと、来るようになった。
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
金持ちも魔法使いには勝てないんだ〜
鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
魔法使いじゃない...
綺羅良の体も鹿沼が元通りにしてくれたらしい。
なんか...収拾つかなくなったら都合良く片付けてるみたいな気がする。
あなた

作者も都合いいキャラ作ったよな...

鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
何か言った?
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
そんな事よりさ〜
英に仕返ししようよ!
確かに作者が趣味に走り過ぎそうな時に元に戻してくれる良キャラである。
鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
仕返し...?
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
クスリでアイツの頭ブッ飛ばしてやんの!
鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
アブナイおクスリとイケナイおクスリはダメ
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
魔法でどうにかなるでしょ?
鹿沼 毬杏
鹿沼 毬杏
なんの事...?
あなた

仕返ししなくてもいいんじゃないか…?

尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
私の気が済まないの!
そう言えば…もう1人不登校の子が居た気がする。



―英家―
英 緋瞳
英 緋瞳
ふふっ....うふふふっ...
薄暗い倉庫で不敵に笑う英。
英 緋瞳
英 緋瞳
あなたは優秀な雌奴隷になれるわ
明日はよろしくね
落ち込んでいると思われた英だったが、新しく計画を進めていた。


次の日
尾能 綺羅良
尾能 綺羅良
あなたくーんっ!
お昼ご飯食べよ!
昼休みになり、昼ごはんを持参して好きな場所で食べる。
奥園 雅
奥園 雅
あっあのっ!
あなたくん!
あなた

ん?奥園さん?

俺とは交流があまりないのに珍しいな。
奥園 雅
奥園 雅
ちょっと話があって...屋上に来てくれますか?
あなた

え?うん。綺羅良達先に食べてて

誘われるままに屋上へ向かう。
昼休みはいつも屋上には生徒がいるはずなのに今日は1人もいない。
奥園 雅
奥園 雅
あの...///すっ..好きです!
あなた

えぇっ!?

いきなりだな…なんて返そうか...。
奥園 雅
奥園 雅
ごめんなさい...無理ですよね!
そのっそのっ...///
あなた

あ、え、うん...なんかごめん

勝手に決めつけられたが間違ってはいない。
奥園 雅
奥園 雅
お..お弁当だけでも食べてください!
あなた

えっ?うん..いいけど…

彼女にガン見されながら袋を開け、箱を取り出す。
蓋を開けると、色とりどりで美味しそうだった。
あなた

うわぁ...すっげぇ

奥園 雅
奥園 雅
お口に合うと良いんですけど…
あなた

いただきます!

卵焼きを1口。
美味いっ!うま...い...う......ま...?
奥園 雅
奥園 雅
ごめんなさいね...
意識が遠のいて行く。
どうしてだ?

目が覚めたのは、見覚えのある場所だった。
英 緋瞳
英 緋瞳
ごきげんよう
あなた

おまえっ!

英 緋瞳
英 緋瞳
まあまあそう怒らないで?
綺羅良さんみたいにおかしくされてもいいのかしら?
拘束されていて逃げ場は無い。
しかも全裸だし。
あなた

何がしたい…

英 緋瞳
英 緋瞳
人間を開発、調教、改造するの大好きなの
ねぇ?雌豚さん
彼女は椅子に座っていると思っていたが、椅子らしき物から声が聞こえた。
奥園 雅
奥園 雅
はぁい♡ご主人様ぁ♡
全裸で四つん這いになって、秘部からは愛液をダラダラと垂らす奥園だった。
あなた

奥園っ...!!

奥園 雅
奥園 雅
うるさいですよぉ?
私みたいに優秀なブタさんになったらご褒美貰えますからね?
英 緋瞳
英 緋瞳
さて、どうしましょうかしら....
大丈夫...時間稼ぎをしていれば鹿沼が助けに来てくれるだろう。
鹿沼に頼りっぱなしで申し訳ない。
英 緋瞳
英 緋瞳
あら?これからひどぉい目に遭うのに随分と余裕そうな笑みねぇ
あなた

お前こそ、こんな事バレたら家ごと潰れるぞ...!

英 緋瞳
英 緋瞳
それは無いわよ?
裁判にかかる前に金で証拠を揉み消すの
あなた

ははっ!
そんな事本当に出来ると思ってんのか?

英 緋瞳
英 緋瞳
ええ
事情を知るものは殺す。
学校を一校潰すことも可能よ。
そんな金持ちなのか...?
英 緋瞳
英 緋瞳
それに、あなたもこの雌豚みたいに成り下がるわよ?
そしたら裁判なんて必要ないから1番平和的解決よね?
奥園 雅
奥園 雅
一緒に堕ちて気持ちいい世界にいきましょうよぉ♡
頼む鹿沼...早く来てくれ...!!
英 緋瞳
英 緋瞳
あ、言っておくけれど、あの魔女っ子ちゃんはこの小屋には干渉できないわよ?
だからここへは入って来れないし、破壊も不可能。
あなた

なっ..!?どうやって!?

英 緋瞳
英 緋瞳
世界中探せば、妙な結界を張れる人くらいいるわよ?
奥園 雅
奥園 雅
もう諦めたらどうですぅ?
そんな....どうすれば良いんだよ…