無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

舐めすぎ注意
谷川 みどり
谷川 みどり
きゃっ!!
俺はこんな事したくない。
なのに理性が働いてくれない。
谷川の腰を掴んで離さない。
谷川 みどり
谷川 みどり
何するんですかっ!!
俺の手を必死で叩いて逃れようとしてくる。
俺は左手で抑えたまま右手で谷川のスカートとパンツを脱がせた。
谷川 みどり
谷川 みどり
いやあぁぁっ!!!
なに...するんですかぁ...
俺は右手だけでぎこちなくズボンを下ろしてパンツを脱いだ。
谷川 みどり
谷川 みどり
うそ....ねぇ..やめてよぉ..
そのまま挿入しようとすると、谷川が暴れ出した。
左手だけで抑えていたので逃げられてしまった。
谷川 みどり
谷川 みどり
こないでぇっ!!
いやっ!!私処女なのっ!!
谷川は運動神経が悪かったので追いつくのは容易だった。
追いついたらすぐに首を絞めた。
谷川 みどり
谷川 みどり
あ"っ....かっ..!!
谷川が引き剥がそうと俺の腕を握っているが、なんともない。
だんだん力が弱まってきた。
そろそろ大丈夫だろう。
谷川をうつ伏せに床に叩きつけ無理やり挿入した。
谷川 みどり
谷川 みどり
い"だっ!!…うぅっ!!
あなた

はぁっ..!!はぁっ..!!

谷川 みどり
谷川 みどり
はげしっ!!!ん"っ!!!
ゆっくりしてぇっ!!!
気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい気持ちいい
谷川 みどり
谷川 みどり
はやぐっ..!!にげなぎゃあぁぁっ!!
その時倉庫のドアが開いた。
英 緋瞳
英 緋瞳
何をしているの...?
調教にはアメとムチと思って投げ込んだアメだったけれど、しゃぶりすぎよ
英が俺の後ろに回り、睾丸をぎゅっと握った。
あなた

はぎいいいぃぃぃぃっっっっっ!!!

英 緋瞳
英 緋瞳
みどり、早く抜きなさい。
谷川 みどり
谷川 みどり
ありがとう...ございます
あなた

返せ...返せよォ..!!

英 緋瞳
英 緋瞳
媚薬の盛りすぎで理性より欲望が勝ってしまったわね…
失望したわ
あなたなら我慢出来ると思ったのに
あなた

ハァ...ハァ...

英 緋瞳
英 緋瞳
今すぐにでも調教できそうだけど、あなたは人質よ
藤澤と綺羅良と仲良く堕としてあげるから
あなた

はやぐぅっ...ヌキたいんだよォ!

英 緋瞳
英 緋瞳
黙りなさい
奥園、2人と取引を
奥園 雅
奥園 雅
はぁーいっ♡