無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

迷 子 (るぅと)




ころんday



今日はるぅちゃん、さとみ、莉犬くん、僕の4人で遊ぶ日!!




めっちゃ楽しみだなあ( *¯ ꒳¯*)




僕の家で遊ぶのにるぅちゃんの家に迎えいくとかめんどi(((殴


まぁ、るぅちゃんだからいいんだけどね?。
さとみとかだったら絶対行かないけど(((おい byさとみ


とりあえずLI○Eしてみよ。

ころん
るぅちゃん( * ॑˘ ॑*  ) ⁾⁾
るぅと
はい、なんですかぁ?
ころん
るぅちゃんの家迎えいくからね!
るぅと
いえ、大丈夫ですよ!
ころちゃんの家で遊ぶのにころちゃんが僕の家来なくてもいいですよw
ころん
あ、まじ??1人で来れる?
るぅと
そんな子供扱いしないでください!////
1人で行けるに決まってるじゃないですか~
ころん
そかww じゃあ待ってるから(´・ω・)


るぅとday


とは言ったものの、、、


ころちゃんの家どこだかいまいちわかんないんですよねぇ…(((๑>؂•̀๑)テヘペロ



ころちゃんに来てもらうのも迷惑だし
さとりーぬと一緒に行くのも迷惑だし

どーすればいいんだよおおwww (((ごめんなさいw


まぁまぁ道わかるから自分の記憶とGoogleマップで行くか。。



20分後
ころん
…ぅぅ゛、、遅い!!!
ころん
さとりーぬは遅れるってLI○E来たからまだいいけど、、るぅちゃんどうしたんだよ。




るぅとday



やばい。やばい。やばい。


迷っちゃった( ´ཫ` )



スマホの充電無くなっちゃたからころちゃんに連絡できないし、
まずここの道どこかわかんないし


お昼なのになんか道暗いし…


怖い。
るぅと
…、ころちゃんっ、
るぅと
ここどこだし…(´;ω;`)



今頃さとりーぬはと言うと…
莉犬
おい、さとみ!…お前遅すぎ!///( `H´)
さとみ
ごめんってww ころんに連絡してくれた?(((かわいすぎる
莉犬
もう…しといた…(˘^˘ )プイッ
さとみ
そんな怒らんといてww
るぅとくんもう来てるんじゃん?はよ行こ!
莉犬
さとみが遅れたんじゃん…((ボソッ



ころちゃんの家到着
さとみ
ころーん、るーとくーん。遅れてごめんねー(棒)


そう言うところんは思いっきりドアを開けて飛びでてきた。
ころん
え、2人だけ?
ころん
るぅちゃんは、…?
莉犬
え、るぅとくん、ころちゃんと一緒に行くんじゃなかったっけ?
ころん
あー、行かないことにした。
ころん
そんなことより、るぅちゃん知らない…?
さとみ
はっ?いなくなったの?
ころん
LI○Eも読まないし、電話も出ないし、家に来ないから心配で。るぅちゃん僕の家来るの迷ってるんじゃないかな…
さとみ
探しに行くか。
るぅとくんの事だし迷ってるのかもしれないし。
莉犬
お、俺も行く、、!
ころん
、うん。、僕も行くね!


ころちゃんは思いっきり飛び出した。



まるでるぅちゃんの彼女みたいに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ベ ー コ ン レ タ ス ( *¯ ꒳¯*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る