無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

帰 り 道 .(るぅと)


ようやく帰れる。

はやくころちゃんに会いたい






クラスを出ようとするところちゃんがいた
ころん
るぅとくーん~!
るぅと
あ、ころちゃん…、!
ころん
はい、帰りましょ(๑ˉ ˘ ˉ๑)
るぅと
そうですねw
ころん
あ~!るぅとくんこのあと遊べる??
るぅと
はい、遊べますよ(*ˊᵕˋ*)♡
ころん
え、まじ?!遊ぼっっ?!
可愛すぎですか?、


ころちゃんと遊べてほんと楽しみなんですが…



ころちゃんのおうち行くのかな…!





ころん
僕の家でげーむしよッ!?
僕げーむ強いんだ(◦`꒳´◦)
るぅと
ぼ、僕だってゲーム強いですよー?w



ころちゃんとげーむ…(灬ºωº灬)



今日は僕幸せなのかな、



とか言ってる間にころちゃんのおうち到着
ころん
僕の家ここだから!
るぅとくん早くげーむしよ(*´ω`*)
るぅと
うわぁ、広いおうち…(*´-`*)
ころん
さ、はやくスマブラやるぞー(っ `-´ c)!!!




るぅと
ころちゃんには負けませんからねっ!
ころん
僕だってるぅとくんに負けないし?




ころちゃんがやぎ見たくなっててかわいい。





発狂してばっかでうるさい( ˙-˙ )
ころん
└( 'Д')┘ア゙ ア゙ ア゙ ア゙ ア゙ ア゛ア!!!!
ころん
る、るぅとくんに負けたくないよオ゛オ゛オ゛!!!!
るぅと
あ、僕が勝ちましたね
ころん
うぎき゛き゛ゃ゛ゃ゛!!!
ころん
るぅとくん強い…( ¯ ³ ¯)ぷぅ、!


負けたらほっぺを膨らませてぷ~!と言ってくる



めっちゃ可愛い。
るぅと
あははっ、もう1回やりますか?
ころん
んぅ~。もういいしっ!


ころちゃんはほっぺを膨らましたまますぐ隣のソファーに寝っ転がった



「んぅ~…( ´⚰︎` )」


ころちゃんは小さなあくびをした



その後すぐころちゃんは寝ちゃった





るぅと
…ころ、ちゃん?
ころん
ん~。る、るぅちゃ…ん(´-﹃-`)




るぅちゃん…。。!





その呼び方にめちゃめちゃドキドキしてる




呼ばれたことないんだもん。




ころん
んぁ…るぅちゃんも…寝る?(っ﹏-)
るぅと
ふぇっ?!/////
ころん
おいでぇ…(っ﹏-)



ころちゃんにぎゅーとされてころちゃんの隣に連れてかれた




心臓がはち切れそう…



るぅと
こ、こ…ころちゃん///?
ころん
ん…Zzz… _(*´﹃`*_    )_ギュー!
るぅと
ん/////ギュー



今の状態は…ころちゃんがぎゅーしてきて///
僕がころちゃんをぎゅーした…、?//





ころちゃんは起きたら忘れてるだろう





良かったけどちょっと寂しい…




僕も眠くなってきた
るぅと
ちょっと寝ようかな(  ˊ࿁ˋ ) ᐝ



ころちゃんをぎゅーしたまま、僕は寝た








(*˘︶˘*)オヤスミナサイ✩

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ユ イ ☂︎*̣̩⋆̩*
ベ ー コ ン レ タ ス ( *¯ ꒳¯*)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る