無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

紅一点の世界には"音"がない
あなたside








私は、樹にとっての何なの?





彼女?





それとも、、















家事をきちんとこなすだけの"家政婦"さん?
音が全く聞こえない訳でわない







でも補聴器をつけてもあまり聞こえない











それでも、メンバーのみんながいるから毎日楽しいんだ












私の日常見てみる?