無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🐰
(グク目線)
あなたに会えた···!

しかもアーティスト同士として再会!?


嬉しすぎて涙溢れそうだよ。



僕、会えて本当に嬉しかったんだ。


だって引きずってたんだもん。





振られた後、あなたが僕を振った本当の理由も知った。


だから会いたくて会いたくて。








もう1度やり直したくて。





僕は今でもあなたが好きだから。
そんな事を考えながら楽屋に入る。
ジミン
ねぇジョングガ!何あの可愛い子💕
テテ
僕あの子のカトク知りたい!
ジン
あの子とどういう関係なの!?
ユンギ
カトク教えろ〜!
ホソク
僕も知りたいな、ジョングク教えて?
ナム
え、僕もなんだけど
何なんだこのヒョンたちわぁぁぁ!
僕の大好きなあなた狙ってるし。
ジョングク
ヒョンたち変な目で見るのやめてください!あれは僕の···元ヨチンなんです
すると静かになるヒョンたち。
ジン
何で別れたの?あとカトク
ユンギ
振ったとか?で、連絡先
ホソク
もったいなーい!で、連絡先♡
ジミン
あんな可愛い子振ったの!?もったいなー。で、カトクをよこせぇぇ!
いや、何なんだホントにㅋㅋ
ジョングク
僕振られたんですよ。その時あなたには政略結婚する予定があって、婚約者が居たんです。だけどそれを僕には言わずに『夢のために』って振られたんですよ。まぁその婚約、相手も嫌で、相手が駆け落ちして婚約破棄になって。あなたが僕と別れた意味がなくなっちゃった〜みたいな。でも僕はよりを戻すつもりなのでヒョンたちには渡しません
僕はキッパリ言いますよ!?

渡したくないのでねーふふん!(◦`꒳´◦)ᵎᵎ
ヒョンライン
けちー。まぁ応援するけど僕たちも欲しいからカトクよこせ〜
なんちゅーヒョンだ!

全く。
ジョングク
あー。仕方ないですね。あなたに聞いてからですよ?
僕は仕方なく許した。





でも本気で取られたくないや。