無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🐰
マネ
もう仕事終わりましたし帰っても大丈夫そうなので帰りましょう
マネさんがそう言うから、私たちは荷物を持って楽屋を出た。
そして建物の出入口でBTSと遭遇した。
ウンス
あ、BTSさん今日はありがとうございました!
ジン
こちらこそ〜
エンナン
すごい楽しかったですよ〜ㅋㅋ
ユンギ
俺らも結構楽しめたㅋㅋ
アロン
また共演できたらいいですねㅋㅋ
ナム
だね!楽しみにしてる
ホソク
ねぇ、ご飯食べに行かない?
ホソクオッパが急に言い出すもんだから皆黙っちゃった···ㅋㅋ
チェア
あ、私賛成です!
チェアが大きめな声でホソクオッパに話す。
ジミン
行きたい!けどよく考えれば人数がやばすぎて気づかれるかもだよね
あなた

あーそうですね〜。どうしましょ?

BTS
(ドキッ)だねぇ〜///どうしよう?
テテ
あ、僕たちの家に遊びに来るとかどうかな?///
NEONGIRLS
いいですね!
これってもしかしてBTSの家に遊びに行かなきゃいけないパターンかな?



楽しそうだからいいけど、迷惑とか···。
あなた

でも迷惑じゃないですか?

ジョングク
大丈夫だと思うよ?ㅋㅋじゃあ行こ?車乗ろ〜
グクが対応してくれたー!

無視されるかと思ってたけど。
ジン
ねぇねぇ、どうせだからごちゃごちゃで乗ろうよ
BTS
賛成〜
ウンス
2台に6人ずつで別れなきゃですね
結局乗りたい方に適当に乗ることになった。
あなた

じゃあ私A車乗りたい···けどいいですか?

全員
(°∀°(。_。 )♡੭ੇƕ♡੭ੇƕ♡
あなた

ありがとうございます。じゃあA車一人決まりですねㅋㅋ

すると
ジョングク
僕A車乗りたい
とジョングク氏。
ジミン
僕もAがいいな〜
テテ
僕もA〜
あなた

じゃあとりあえず4人はAですね。あと2人!女子いない?

NEONGIRLS
(・ω・三・ω・)フンフン
まさかの誰もいない系···!?
ちょ、誰か来てよ!?
ヒョンライン
Aがいい〜!
え、えと皆さん?

それじゃあ車8人になっちゃいますㅋㅋ
ジョングク
だめですよ、それじゃ8人になるじゃないですか
ジン
最年長に譲れ〜
ユンギ
最年長が譲れ〜
ナム
僕に譲れ〜
ホソク
それは嫌だ〜
なんか会話が(´^ω^`)ブフォwww
結局じゃんけんでユンギオッパとナムジュンオッパが乗ることにㅋㅋ
ジン
ちぇー(づ ̄ ³ ̄)づブーブー。じゃあB車集合〜
ホソク
チ───(´-ω-`)───ンはーい
やっと決まったのでBTS宅にLet's go!


楽しみ〜ㅋㅋ