プリ小説

第6話

驚き。
キーンコーンカーンコーン×2
先生
よーし帰れー。
you
you
あーやっと帰れr……
男子)あ、あの!あなたちゃん!
you
you
え、なに。
男子)ちょっとついてきてもらえますか?
you
you
え、めんど。
男子)ダメですか?
you
you
何言うか教えてくれたらいいよ。
男子)ここでですか?
you
you
うん。
男子)と、とにかくついてきて下さい!グイッ←腕掴んだ
you
you
(  ˙-˙  )(  ˙-˙  )
リグ
リグ
あ、あなた連れてかれた。
グク
グク
待ってるか。
テテ
テテ
り。
おくじょー
you
you
で、なに。
男子)僕と付き合って下さい!
you
you
ゴメンなさい。無理。
男子)え……
you
you
話はそれだけ?そんなら帰るわ。
ガチャバタンッ🚪
you
you
ごめ。帰ろ。
リグ
リグ
帰ろ帰ろ。
女子達)あなたちゃんリグちゃんじゃね~。
you
you
ばい。
リグ
リグ
じゃね。
女子達)グク君テテ君バイバイ!♡♡
テテグク
テテグク
ん。
帰り道
ドンッ
you
you
ッッ……
??
あ、ゴメンなさい。
you
you
すんません。
ん?この声どっかで
ユンギ
ユンギ
大丈夫ですか?
you
you
あ、大丈夫。
リグ
リグ
あ。
グク
グク
あ。
テテ
テテ
あ。
見事にハモった
you
you
ユンギ君じゃん。
ユンギ
ユンギ
あ、あなたさんと、えーっと
リグ
リグ
私リグ。よろしく。
グク
グク
俺はジョングク。グクでいいよ。
テテ
テテ
俺はテヒョン。俺はテテでいい。
ユンギ
ユンギ
よろしく。
you
you
家こっち側なのね。
ユンギ
ユンギ
そう。
テテ
テテ
じゃあ一緒に帰っか。
ユンギ
ユンギ
り。
家ついた。
あなた達の家は高層マンションです。
you
you
え。
リグ
リグ
え。
テテグク
テテグク
え。
ユンギ
ユンギ
え。
なぜ皆驚いてるかというと
部屋の場所

グ リ Y テ ユ

てな感じで皆お隣さんでした。
you
you
まじか。
リグ
リグ
ユンギさんもここだったんだね。
ユンギ
ユンギ
あ、ユンギでいい。

あ、そう。ここ住んでる。
グク
グク
知らなかった。
テテ
テテ
俺隣だけど知らなかった。
ユンギ
ユンギ
多分昨日来たばっかだし、朝も皆より遅く家出たから。
you
you
そっか。まぁこれからよろしく。
リグ
リグ
よろしく。
テテグク
テテグク
よろしく。
ユンギ
ユンギ
よろしく。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리나
리나
ありがとうございました
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る