プリ小説

第18話

学校
ね、みんな助けて、

わいね朝起きてもう学校にいるのね

そしたらね、ずっとグクがこっち見てんの

もう恐怖なんだが
リグ
リグ
あなた?さっきからずっとグクこっち見てるけどさ、昨日なんかあった?
you
you
え、グクに告られた(  ˙-˙  )
リグ
リグ
あ、まじ(  ˙-˙  )
you
you
まじ(  ˙-˙  )
リグ
リグ
返事は?
you
you
してない
you
you
だってさ私人を好きになったことがない
you
you
どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ
リグ
リグ
落ち着け
you
you
落ち着いた(  ˙-˙  )
リグ
リグ
確かにあなたは人を好きになることはなさそう
you
you
でしょ
you
you
だから悩んでおる
リグ
リグ
うん。
ユンギ
ユンギ
はよー
you
you
あ、ユンギ。はよ
ユンギ
ユンギ
おん
テテ
テテ
おはよ
リグ
リグ
お、テテじゃん
テテ
テテ
あ、リグがそんなこと言うなんて
何?俺の事好きなの?ゴメンな今は彼女はいらないi…………
リグ
リグ
別に好きじゃねーわ
埋めるよ?
テテ
テテ
ゴメン(  ˙-˙  )
ユンギ
ユンギ
(  ˙-˙  )
グク
グク
テテ、ユンギはよ
テテ
テテ
あ、グクじゃん
ユンギ
ユンギ
グク、はよ
you
you
あ、うちちょっと行ってくるわ
リグ
リグ
どこに
you
you
え、どっか(  ˙-˙  )
テテ
テテ
決めてねーのかよ
you
you
決めてない
you
you
じゃーね
グクside
あ、行っちゃった
テテ
テテ
グク良かったのかよ
グク
グク
何が
リグ
リグ
だって、あなたに告ったんでしょ?
ユンギ
ユンギ
頑張ったな
グク
グク
なんでそれを知ってんの
リグ
リグ
あなたから相談された
テテ
テテ
あなたから相談された
ユンギ
ユンギ
あなたから相談された
ハモったし
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
あ、ゆんちゃんはカトクで相談されたそうです←作者
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
グク
グク
返事待てないんだけど
リグ
リグ
あーだからあなたの事ガン見してたのか
グク
グク
うん
リグ
リグ
あなたガン見されんの嫌いだからやめた方がいいよ
グク
グク
あ、そうなんだ
テテ
テテ
知らなかったな
ユンギ
ユンギ
確かにな
リグ
リグ
あなたが言ってた
グク
グク
へーじゃあやめるわ
リグ
リグ
そうしな
グク
グク
あーもう返事気になる
グクside終了


あなたside
あー逃げてきちゃった

確かグクって待つの嫌いだよな……

でも、返事どうすればいいんだろ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

리나
리나
ありがとうございました
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る