無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
2
2021/02/16

第1話

初めが終わり 終わりが初め…?
恋なんてもうしない 決めた今
(2021/02/16 22:27:46)

もうなんも分からなかった どうでも良くなった。本気なわけない 偽りだ。君のその言葉ね、あたしには厳しすぎたよ

始まりは1月末 君からだった。
すきです。付き合って下さい。
こんな単純な言葉が嬉しくて 初恋に自惚れて幸せを目の前に目を閉じた 夜10時46分

彼は優しかった。あたしには特に
大事にされてると感じれた。
初めて愛を感じた。生きてると思った。

生きてる事が最大の苦だったあたしにとって
彼はたった一つの生きる意味だった。
彼にそんな事言った事なかったけどね。
この時だって何度も消えようと思ってた。
でもあたしの足を死への道へ進めると脳裏には彼の笑顔があって あたしは止まれた。

付き合い始めて約7ヶ月がすぎた頃 彼は友達にあたし達の関係を話した。これが全て崩れ落ちる原因になるなんて…ね。