無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
828
2021/05/12

第1話

プロローグ
重岡大毅
話あんねんけど
桐山照史
改めてどうした?笑
重岡大毅
俺結婚する
WEST−重岡
はぁぁ!?
重岡大毅
いや、だから結婚すんねん
桐山照史
普通に言うなし!
小瀧望
ほんまそれ!
急すぎやない?
重岡大毅
いや…約束しててん
中間淳太
約束?
重岡大毅
おん。








これがジャニーズWEST5周年迎えた時。


あなた
パパーー⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
重岡大毅
はいはい(笑)
今俺は1人娘がいる。


病院に行きたいと言って俺にあなたを託した奥さんの楓。


仕事やけど楓に負担かけたくなくてあなたを連れてった。




--楽屋--
中間淳太
早いやん、ってあなたちゃん?
重岡大毅
おん
あなた
( ˘͈ ᵕ ˘͈  )zzZ
神山智洋
あ、しげ!
中間淳太
しー
神山智洋
へ?
あ、あなたちゃんか
中間淳太
神ちゃんは会ったことあるん?
神山智洋
あるよ
しょっちゅうではないけど
重岡大毅
産まれた時も来てくれたし
神山智洋
おん
中間淳太
何歳なった?
神山智洋
まだハーフ迎えてないんやない?
中間淳太
まだそんなんやの?
重岡大毅
そうやで
パパとかカタコトで話し始めたとこ
神山智洋
歩けるようにはなった?
重岡大毅
まだやね
支えてれば歩くけど
神山智洋
結構早いよな、成長
重岡大毅
そうなんかな?
わからへん
小瀧望
おはようー
神山智洋
のんちゃん、ちょい音量下げてあげて
小瀧望
何で!?
中間淳太
しげの娘っ子来てて寝てる
小瀧望
え!?
まじ?
重岡大毅
ほれ
中間淳太
ほれって(笑)
あなた
( ˘͈ ᵕ ˘͈  )zzZ
小瀧望
可愛い♡♡♡
重岡大毅
お前ハートつけんな!笑
あなた
んーん( ´•̥_•̥` )
重岡大毅
ごめんごめん
初めての場所で更にいつも母親の楓に抱っこされてるあなたやから不安でしょうがないんやろうな

背中をトントンってしてあげても小さい手でしがみついてる。
小瀧望
あなたちゃーん
あなた
……(プイッ)
神山智洋
のんちゃんやめたり(笑)
眠いとこ起きちゃったからご機嫌斜めやから
小瀧望
そうなん?
ごめんね?
重岡大毅
(笑)
藤井流星
あなたちゃん、今日は来たんや
重岡大毅
今日はって何やねん
連れて来たくないわ(苦笑)
桐山照史
人間しててよかったわ(笑)
中間淳太
ええやん、連れて来たって。
楓ちゃんが体調悪いんやろ?
重岡大毅
おん…
マネージャーに預かってもらって仕事を片付け楽屋でメンバーとゆっくりしてた。


♪〜♪〜♪


重岡大毅
俺や
小瀧望
あなたちゃんおるんやからここで出たらええやん
重岡大毅
わかったよ


----------電話----------

重岡大毅
もしもし
???
「重岡楓さんのご主人ですか?」
重岡大毅
そうですけど
警察
「奥様が交通事故に遭いまして…」
重岡大毅
え?
WEST−重岡
(しげ…)
警察
「残念ながら即死でした…。遺体確認と詳細を伝えたいのですが」
重岡大毅
……即死…
照史と神ちゃんに支えられて警察に行くと冷たくなった楓。

あなた
マンマ!ママー(*≧∀≦*)
あなたは母親に会えたって喜んでる。
神山智洋
しげ…
あなたちゃん抱っこしようか?
重岡大毅
大丈夫…
ありがとう
警察から聞いた話だと、歩道を歩いていた楓は脇見運転して猛スピードで突っ込んできたトラックに轢かれたとのこと。


重岡大毅
そんな……
もし仕事に遅れてでも楓を送っていたらあなたから母親を奪われることはなかったかもしれない…
桐山照史
しげのせいちゃうからな
重岡大毅
俺が連れて行ってたら…
桐山照史
それはちゃうやろ。
あなたちゃんがママママってならないようにして連れて来たんやろ?
重岡大毅
そうやけど…
神山智洋
楓ちゃん体調悪いって言ってたもんな
重岡大毅
……おん
神山智洋
しげがそこまで責任感じなくてええと思う。
楓ちゃんご両親いないんやっけ?
重岡大毅
結婚する前に亡くなってる
桐山照史
そか…
あなた
ママー?
重岡大毅
……ッ
ママな…
神山智洋
しげ、とりあえず戻ろうか
重岡大毅
おん






突然失った最愛の奥さん。

そして残された俺とあなた。


どうしたらええかわからんくて




施設も考えたけど




















俺はシングルファーザーとしてあなたを育てることにした。









家族も協力してくれるって言ってたしメンバーもマネージャーも協力してくれるって。





背中を押してもらえたから頑張ろうって思った。