無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

400
2021/06/02

第13話

10
【約束】



楓が俺によく言ってたな。




あなたが大きくなったらこれがしたいとか




行きたいところとか。




神ちゃんと今お風呂入ってる中そんなこと考えてた。


あなたには色々経験させたいし色々なところ連れてってあげたい。

神山智洋
しげ、あなたちゃん上がったよー
あなた
パパー⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
重岡大毅
さっぱりしたな?笑
あなた
ねんね!
重岡大毅
ねんねする?
あなた
うん!
小瀧望
眠くなさそうやけど(笑)
藤井流星
ええんやない?笑
神山智洋
あなたちゃんパパと寝ておいでー
あなた
神ちゃは?
神山智洋
神ちゃん後でな?
あなた
( ´•̥_•̥` )
重岡大毅
あなた泣かないよ?
みんなおるから
あなた
泣いてないもん…
重岡大毅
はいはい(笑)
あなたお布団行こう
あなた
パパも?
重岡大毅
パパも
小瀧望
しげ、寝ちゃってもええから
重岡大毅
ありがとう
あなたを寝かしつけてそのままドラマの台本に目を通した。




















その頃…

神山智洋
しげ、結構来てるかもな
小瀧望
神ちゃんも気づいた?
藤井流星
みんな気づいてるんやない?
神山智洋
ドラマ終わったらオフ多めならないんかな
藤井流星
ありがたいことに仕事貰ってるからな…
小瀧望
こういう時一気に来ないでって思っちゃうんよね
藤井流星
まぁな…
神山智洋
倒れなきゃええけどな