無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第四話
──カンファレンスで──

七瀬 この度私は三つ子を妊娠しました

天堂 皆さんにご迷惑をおかけすることも
   ありますが宜しくお願いします

主任 勇者ちゃんおめでとう

みんな おめでとう

みんな しかも三つ子だよ

七瀬 (〃▽〃)テレテレ

小石川先生 今日も頑張っていこう
      あ、あと今日から入る看護師だ

看護師 佐藤 雫です(次から名前は雫になります)まだまだ新米ですが宜しくお願いします

小石川先生 じゃあこれで解散だ

天堂 七瀬無理しないでよ

七瀬 分かってますよ

天堂 回診いこう

七瀬 はい。でもちょっとトイレに行ってきます

トイレには主任が手を洗っていた

七瀬 (トイレに入って鍵を閉めて)
    オエエエエエ

主任 大丈夫?鍵開けてくれる?

七瀬 力を振り絞って開けると
   オエエエエエ

主任 佐倉さん今日休もう

七瀬 はい

主任 まだ気持ち悪い?

七瀬 はい

主任 (持ってた手袋をつけて舌の奥を
    強く押す)

七瀬 オエエエエエ 
そしたら七瀬が倒れた

主任 (トイレにある呼び出しボタンを押す
     と堺さんがきた)

堺さん 佐倉さん!?!?

主任 堺さん車椅子持ってきてくれる?

堺さん はっはい

持ってきたら車椅子に越せて運んだ

天堂 どうした?

主任 トイレで吐いていて吐いていたら倒れ
   た
 

勉強しなくちゃいけないので少ししかかけませんでした続きは今日中に書きます