無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第三話
看護師がトイレにいって

看護師 天童さん一つ一つトイレを回り
    残り一つは鍵がしまってたが反応
    がなかった
開けてみると七瀬が倒れていた
運び出して天童が容態を見る
天童 脱水症状だ
点滴をして七瀬が目を覚ました

天童 よかった

七瀬は翌日退院した

家で

天童 小石川先生にいつ言う?

七瀬 明日言います

天童 俺もついてく
   明日から仕事だが無理するなよ?

七瀬 はい

翌日
早く七瀬と天童は家を出て小石川先生の元へ

七瀬 小石川先生私ごとではありますが
   妊娠しました

小石川先生 おめでとう

天童 赤ちゃんや佐倉に危ない目にあわないよう早めに産休に入って貰ったりみんなに
迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします

七瀬 あとこの病院の産婦人科なので
   産休の間は循環器内科の中のベッド
   で休ませて下さい

小石川先生 いいよ

七瀬 ありがとうございます