無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

静かに終わっていく恋__
ンダホ side


一人でいるあなたちゃんを見つけた 。


シルク とはぐれたって ..


正直 、そばに寄り添ってあげるだけでも


よかったかもしれない 。。


だけど ..


シルク何やってんだよ とか


なんで手放したんだよ っていう気持ちが


襲い掛かってきた 。


そしてついに ..


" 好き " この二文字を言っちゃった 。


あなた

ンダホくん .. ごめん .. なさい ッ

わかってた ..


振られるってわかってる ...
ンダホ
ンダホ
気持ち伝えれただけで満足 ◡̈⃝
あなたちゃん 、アイツ と仲良くね
あなた

ッ ..

ンダホ
ンダホ
おっと 、シルク がもうすぐ来るみたいじゃ !
俺は立ち上がって 







ンダホ
ンダホ
花火楽しんでね !!
そう伝えて歩き出す __


これでいいんだ 。


静かに 思いを伝えて何もなかったように


シルク の事を応援__
あなた

ンダホくんこそ楽しんでね ッ!!

止まりそうになったが 歩き続けた 。


アイツ の元に __

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓りあのすけ🏀
🍓りあのすけ🏀
のんびり皆さんが楽しめるような 小説を書いていきたいと思います💕 『関わりたくなかったのに__』 🎀デイリー総合ランキング36位突破っ🎉🎉 ほんとうにありがとうございます💕💕 like💕 ↪︎ YouTube ↪︎ フィッシャーズ🐟 シルク推し ↪︎嵐❤️翔くん推し ↪︎ Hey!Say!JUMP🌹やまだ推し ↪︎ じゃがりこ、ミルクティー 気があう人は声かけてくれると 嬉しいです😊💕 ※ のんびり亀さん更新です ..🐢 ※ 時間かけて書いているので マネされると悲しいです .. ※ 内容があまりにも似ている作品を見かけましたら声かけてくれると嬉しいです 😅
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る