無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

くまのストラップ__
あなたside
シルク
シルク
あの ッ .. これ ..
そう言って私に見せてくれた手には


私の くまのストラップ 。
あなた

あ っ ..

いつの間に鞄から落ちたんだろ ..
あなた

私のです 、ありがとうございますッ .. !

この ストラップ は私の幼馴染から


中学の時にもらった物 。


私の大事な物 ..


それを無くすところだった 。
シルク
シルク
ぃ ..いえいえ!
ほんとによかった ...


一応 名前 .. 聞いておこうかな ?


お礼したいしね 。
あなた

あの 、名前聞いてもいいですか ??

シルク
シルク
へ ??
とッ 、戸惑ってる ..


やっぱり 、聞かない方がよかっ ..たかも ..
シルク
シルク
.. シルクです .. ぁ 、名前は ..?
あなた

えっと 、神崎あなた で .. す ..

何この緊張感 ...


ただ名前を言うだけなのに ..
シルク
シルク
あなたちゃん .. また明日 ッ !!
ぁ、そっか .. シルクくん この駅じゃない ..!
あなた

ご、ごめんなさい! 駅 .. ここじゃないですよね ..

シルク
シルク
大丈夫  .. 俺はまだ時間があるから ..あなたちゃん早く行きな ??
そう言って駅についた電車に乗った 。
あなた

ぅあ、あの! ほんとにありがとうございました ..!!

電車が次の駅へ向かって走りだし


私の髪が揺れた 。
と、とりあえず 名前聞けたし ..


多分 、赤龍高校の制服だから


お礼はまたできる .. 。













あなた

シルクくん .. か ..

どうしても彼が気になって 授業に


集中できなかった ___。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓りあのすけ🏀
🍓りあのすけ🏀
のんびり皆さんが楽しめるような 小説を書いていきたいと思います💕 『関わりたくなかったのに__』 🎀デイリー総合ランキング36位突破っ🎉🎉 ほんとうにありがとうございます💕💕 like💕 ↪︎ YouTube ↪︎ フィッシャーズ🐟 シルク推し ↪︎嵐❤️翔くん推し ↪︎ Hey!Say!JUMP🌹やまだ推し ↪︎ じゃがりこ、ミルクティー 気があう人は声かけてくれると 嬉しいです😊💕 ※ のんびり亀さん更新です ..🐢 ※ 時間かけて書いているので マネされると悲しいです .. ※ 内容があまりにも似ている作品を見かけましたら声かけてくれると嬉しいです 😅
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る