無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

隣の席__


シルクside


よし ッ 、今日こそは ..


そいやぁ 、声聞いた事ない ..


名前聞けば声も聞けるはずッ !!


なんか ドキドキしてきた ッ !!


そう思ってると電車が来た 。


あの子は ___



ほら 、いた 。


毎日可愛い /



はっ 、ダメダメ 。名前聞かなきゃ 。


ん ??


隣が空いてる ッッッ!!!??


これは 、チャンス ...


あの子の隣の席に座る 。


めっちゃ近いからすっげぇドキドキする 。


名前 .. いや?まてよ?


いきなりさ 、
シルク
シルク
名前なんて言うんですか??
って聞いたら  何だこいつ ....


って思われるよね !!??


嫌われるよ 、絶対 。


なんて話しかけよ ..
___青龍駅 〜〜 次は 、青龍駅 〜〜
やっぱり今日も ..
これ 、ストラップ ??


もしかして 、あの子の..??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓りあのすけ🏀
🍓りあのすけ🏀
のんびり皆さんが楽しめるような 小説を書いていきたいと思います💕 『関わりたくなかったのに__』 🎀デイリー総合ランキング36位突破っ🎉🎉 ほんとうにありがとうございます💕💕 like💕 ↪︎ YouTube ↪︎ フィッシャーズ🐟 シルク推し ↪︎嵐❤️翔くん推し ↪︎ Hey!Say!JUMP🌹やまだ推し ↪︎ じゃがりこ、ミルクティー 気があう人は声かけてくれると 嬉しいです😊💕 ※ のんびり亀さん更新です ..🐢 ※ 時間かけて書いているので マネされると悲しいです .. ※ 内容があまりにも似ている作品を見かけましたら声かけてくれると嬉しいです 😅
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る