無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,315
2022/01/19

第147話

ホテル

あの後、ホテルに着いた。
ホークス
はい。それじゃぁあなたちゃんの部屋はこっちね
血吸(チスイ)ちゃん
はーい!
ホークス
明日の朝早めに起きてね〜
血吸(チスイ)ちゃん
了解です!…じゃぁお疲れ様です
ホークス
おつかれ〜



部屋は思ったより広かった。



荷物を置いてお風呂に入る準備をする。



疲れた日は早くお風呂に入りたい…と毎回思う



血吸(チスイ)ちゃん
…おぉ、お風呂広い。


私の家のお風呂よりは広かった。




一体どこからそんなお金が……





気になったけど考えるのは辞めておいた





ホークスside



ホークス
…そんじゃ、セルキーに連絡ね

ブツブツ嘆く。



ホークス
…あ、セルキーさん?
ホークス
そうです。あ…はい。上手く行きました
ホークス
はい、そっちはどうです?
ホークス
あ、上手くいってるんですね。はい。分かりました
ホークス
じゃぁ、失礼します


どうやら、あちらの方も上手くいってるらしい。


一安心だ。







ホークス
 あ、いいこと思いついた 。



そう言って、部屋を後にした。